株式会社レップワン 代表取締役 福田兼児

株式会社レップワン
代表取締役 福田兼児

プロフィール


派遣から始まるトータルサポート
株式会社レップワンの専門職、派遣サービス特設サイト
レップワンの実績検索ナビ
レップワンの実績検索ナビ
株式会社レップワン
会社公式サイトにリンクしています。
企業情報システムのノンストップ運用を支える、インフラに特化したIT技術者の常駐サービスを提供しています。
Replog! 株式会社レップワン スタッフによるブログです
株式会社レップワン スタッフによる公式ブログ
鋼鉄セキュアサービス
Cisco ASAシリーズで安心の日々を。
Oneway Good Communication from Osaka Japan
大阪近郊のおすすめ情報を英語で発信しています。
カテゴリー
バックナンバー
TOPページ > 2008年10月のエントリー一覧

社内のリーダクラスへの配備品として、議論が行われているものです。それぞれのワークスタイルもありますので、一部からPDA希望が出ているのですが、どちらがいいのかな。最近は、スマートフォンというカテゴリもあるようです。あるスタッフは、
 

PDA:戦闘機(必要最小限の情報を保管、活用する)
PC:空母(データ作成と保管)
 

と例えていました。戦闘機はいいけど、むしろ敵となって追い立てられることにならんか?今のウチで肝心なのは内容の質、長期的な考えだと思うから、リアルタイムのメールチェックよりも、将来への戦略と準備を考えることが大事なんちゃうかと思っている、ホワイトベースのブライト艦長です。モビルスーツを使いこなすのはニュータイプに任せるっす。
 

アムロ、いきまーっす。
 

ウチのスタッフの繊細さはニュータイプへの可能性なんだろうか・・。余談ですが、ガンダムキャラではグフ、ランバ・ラル がかっこよかったなぁ。


お疲れ様です。皆さんはMr. トム・クルーズ主演のザ・エージェント

ザ・エージェント
 

はご覧になったことがありますか?
 

好きな俳優さんなのでひいき目に見てしまいますが、差し引いても、見終わった後に熱い思いをココロに残してくれる映画の一つです。さて、レップワンのコアビジネス、人材サービスについてです。この映画の主人公のような、スポーツエージェントとは違うかもしれません。しかし、人材サービス会社にあてはめると

社員:クライアント
会社:エージェント

のような関係ではないでしょうか。

会社はエージェントとして、ヒト社内リソースを存分に活かす・アピールすることで、クライアントである社員に安心とやりがいを与えているのです。スポーツの世界であれ、ビジネスの世界であれ、会社(エージェント)と社員(クライアント)、お互いが信頼関係のもとで動くことが大事です。

しかし、人材派遣業界に限っては、売上(顧客への請求単価)を派遣スタッフに伝えないことが多いのです。それは正しくない、と思います。人材サービス会社にとって、派遣スタッフはコア(お金を稼いでくる前線部隊)です。決して商材だけの存在ではありません!その数字をオープンにすること、グレーでない信頼関係こそが人材サービス会社のあるべき姿ではないでしょうか。最近はそういった派遣会社も増えてきているようです。あらためて・・・我々が扱っているのはサービス(ヒト)なのです!
 

技術者の頼れるエージェントとして、誠意ある信頼関係を築く
 

レップワンの人材サービスで一番大事なことです。事業開始以来のポリシーです。


日経平均が26年ぶりに!なんてことになると、経済オンチの私でもオォ、となる。私が7歳の時の株価と一緒ってこと?あの頃君は若かった。
 

会社を経営するまで、いわゆる「景気」というものにハテナ?だったのですが、ここにきて
 

「これがいわゆる不景気か・・」
 

と感じることがあります。モノが、スキルが、売れない。派遣先企業の手控えによってあおりがくる。ここにきてやっと「日経平均」の示唆するところがわかりました。
 

==
日経平均は日本の代表企業の平均の株価。つまり、景気の代表。代表の彼らが慎重になると、世間一般も慎重になる。
==
 

当たり前か。しかし、この株価を投資のチャンス!と思っている方々もいるはず。私もその一人です。しかし、投資のチャンス!ではありません。私も世間的には「社長」の肩書なので、よく金融への投資への営業を頂きます。ただ今は、その余力は無いです。
 

市場は”神の見えざる手”によって動かされるといいます。しかし、「事業による投資」は、それが利益に結びつければ、インカム、キャピタルゲインより確かなものになるかもしれない。
 

”見えざる手”を、”見える”にするのが事業投資の面白いところです。
 

「売れない=売上が減少」となれば、企業は「費用の見直し」を考えるはず。
その見直しが入った時にレップワンのスタイルやポリシーは”買い”ではないでしょうか!
 

おそらく、日経平均のあおりはこれからも本格化するかも。こういうときにこそ静かなる攻め、備えや中身をしっかり見直す時期に充てたいと考えています。


たまに・・・本当にたまに、ボクシングジム(淡路にある正拳ジム)に行きます。たまにで、すいません。会長はとても気さくで、笑いつつも厳しく尊敬できる方です。構えた瞬間に顔つきが変わるんだよな。。さすが。先の日曜日にやったトレーニングが面白かったのでご紹介。

1.二人ひと組でトランプを1山切ります。
2.裏返しにして、
 ・赤が出たら腕立て伏せをその数字の回数
 ・黒が出ればスクワットをその数字の回数
3.無くなるまで。
 

ヒィィ。全部はきついので3/4くらいにしてもらいました。プルプルプル。まぁ〜情けない腕立てで、マジメなジム生の方々に申し訳ない感じ。そこでヒントを得て、家でもトランプでやってみよう。でも、20枚程度・・。
 

・ダイヤ:腹筋
・ハート:背筋
・クローバー:スクワット
・スペード:腕立て
 

仕事もトレーニングも目標達成にゲーム性を持ち込んだら、楽しみながらできますね。継続が大事です。


本日は大阪の自社会議だったのでミネラルウォーターなどのドリンクなどをアスクルさんで昨日の10:00にケース注文。そうしたら昨日の15:00に佐川さんが届けにきた。5時間で到着。どういう仕組みか。
 

楽天さんが「あす楽」という翌日配送サービスを始めましたし、amazonさんも生鮮食品を扱い始めた。monotaroさんも激安だぞ。買い物がPCの前で完結。
 

先日、購入を迷っていた空気入れも注文翌々日には自宅に到着。本当に便利だなぁ。って感心している場合ではなく、ITサービスを支える会社を目指していこう。


12345
RSS登録