MENU

人が人を呼び、仕事が仕事を呼ぶ会社

Replog!大阪のITサービス会社Rep1代表のブログ

空中戦 → 地上戦 → 図解戦凸

2010.08.12 カテゴリー: 仕事日記

会議などで、お互いがヤイヤイ意見を言い合うのだが、結局何なのか遅々として進まないことがある。そういう場合は、参加者で一つのホワイトボードや大きな紙に書いて話し合ったらよい。また、書くときに図解を多く用いると、相手に伝わることは多いと思う。

===
空中戦:お互いが口頭で言いあっている状態(頭での想像のみ)

地上戦:共通した何かに書き込んでいる状態(想像が形になった)

図解戦:書き込みに図解が入っている状態(形が図になった)
===

戦争映画など、陣容図を前にして参謀がウンウン会議している。もしそれが、参謀の頭同士、空中でやっていたら、とても意志疎通はできないだろう。自軍と敵軍のアイコンが文字だったらどうか。分かりにくいと思う。大きな師団は大きい、小さい師団は小さいで表されている。

また、日本語では”てにをは”一つで相手の受け取り方も変わる。
そのあたりもしっかりおさえたい。

最強のビジネス図解ワークブック―明日からの仕事ですぐに使える!

最強のビジネス図解ワークブック

マイブームは、「ゴールツリー」かな。

プロフィール

株式会社レップワン
代表取締役 福田兼児

Profile

関連リンク

記事カテゴリー

月別アーカイブ

2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年