MENU

人が人を呼び、仕事が仕事を呼ぶ会社

Replog!大阪のITサービス会社Rep1代表のブログ

Sydney !? 経営・自分編 その2

2011.12.03 カテゴリー: OFF・食

まず・・・

今年にひょんなことで知ったアーティストのアルバムがamazonで買えるようになっていたので、大リコメンドします。

Into the Wild

ワキサカ マユ Into the Wild

特に、

Track2:Fall

Track7:What I see in love

はやばいです。

ドラマや映画のエンディングテーマにピッタリでしょう。以前、大阪でのライブを見ました。

英語ペラペラ、ピアノ抜群、作詞作曲・・・天才っておるんだ・・

と超、感動しました。あとは、きっかけか・・とのリコメンドです。

==

さて、シドニーからの帰りは、

ヴァージン―僕は世界を変えていく

ヴァージン―僕は世界を変えていく リチャード ブランソン

を読んでいました。えらく正直に書かれていて読みごたえがありました。

学生時代、池袋や新宿のマルイ地下にあったvirgin にどれだけ行ったことか。誕生-変遷などえらく正直に書かれていて読みごたえがありました。

サウスウェストにしても、バージンにしても、低価格、高サービスが実現可能なのは、素晴らしいコンセプト、そのオペレーションと、従業員のロイヤリティ、モチベーション、そしてなぜか、同業と比べて低い賃金。という共通点はあると思います。

なぜ、従業員が楽しく働けるのか。

・スタイリッシュ?

・シンプル?

・ステイブル?

・アンチ ナレッジ?

本では、ヴァージンが一人のアーティストの爆発的セールスによって躍進したことが書かれていました。

チューブラー・ベルズ+2

チューブラー・ベルズ マイク・オールドフィールド

有名な映画、エクソシストのテーマ、です。学生の時に聞きましたが、インストのこの曲が全英1位?と。またこの本によると、マイクさんは1日で結婚生活が終了したそうです。さすが、イってます。

途中、機が少し揺れていたのでモニタを見ると、ポートモレスビーとラエの中間ぐらいだった。60年前にすでにこんなところで戦争が行われていたんだなぁ、と何かがよぎったが、無事に仁川に着きました。

今回、海外を知ることによって、改めて日本の良さや、民度、要求レベルの高さを知ることができました。もうちょっと気を抜いてもいいんじゃないか、とも。死にやしないんだし。

opera2.JPG

天候に恵まれました。

whale1.JPG

クジラ見物。異国の人は「Oh my god ! 」 私は、「? 」

imin.JPG

肌の色、髪の色が違う人たちが、これから国を作る。

■今回、シドニーで利用したホテル
 MERCURE SYDNEY POTTS POINT
 キングスクロス駅すぐ上。サービスは、普通。価格は安い。
 週末は、very noisy !!
 シドニー中から若人が来て、お勧めできません。
 朝5時の窓の外の風景は、異様だった。バイオハザードみたい。
 かといって、ダーリングハーバーあたりで泊まっても、市内を見れなかったから、
 結果的にはOKだったか。

 

今回でシドニー旅行記は終結です。さて、次はどこにいくか!

プロフィール

株式会社レップワン
代表取締役 福田兼児

Profile

関連リンク

記事カテゴリー

月別アーカイブ

2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年