株式会社レップワン 代表取締役 福田兼児

株式会社レップワン
代表取締役 福田兼児

プロフィール


派遣から始まるトータルサポート
株式会社レップワンの専門職、派遣サービス特設サイト
レップワンの実績検索ナビ
レップワンの実績検索ナビ
株式会社レップワン
会社公式サイトにリンクしています。
企業情報システムのノンストップ運用を支える、インフラに特化したIT技術者の常駐サービスを提供しています。
Replog! 株式会社レップワン スタッフによるブログです
株式会社レップワン スタッフによる公式ブログ
鋼鉄セキュアサービス
Cisco ASAシリーズで安心の日々を。
Oneway Good Communication from Osaka Japan
大阪近郊のおすすめ情報を英語で発信しています。
カテゴリー
バックナンバー
TOPページ > 2006年10月のエントリー一覧

お疲れ様です。福田@物忘れがひどい一日 です。

今日はこれからエンドユーザの方々と飲み会です。経営者たるもの、”アルコールはいかん!”と勝手に思い込んで禁酒にトライしてみたりするのですが、1ヶ月が限界でした (^^ゞ 何度も痛い目にあっているし、いまだに酒に飲まれることもしばしば。

しかししかし、

「今度一緒に飲みに行きましょうよ!」

というのは、相手の懐に入るには私の一番の方法です。

自分をオープンにして、相手がどんな方かを理解する。

思えば、常駐技術者で初めて着任したときの飲み会でも、エンドユーザの本部長(あとで聞いたらとても社内でえらい人だったらしい)に対して、「部長!部長飲みましょうよ!」とか、勝手にからんでた、ってこともありました。おかげでその現場でも名前の通りがよくなったのです。仕事ではなく、飲み会で・・・B型の血でしょうか、仮装とか女装大好きです。

実は当時、会社を設立する ってことはあまり考えていなかったのですが、ノミニケーション好き、も仕事には必要! と正当化しています (^^ゞ


お疲れ様です。福田@スタッフめでたい続き です。

今日は月に一度の、スタッフ会議でした。だけど、スタッフみなが現場や都合があるので、なかなか一同に会すことが難しい状況ではあります。

また、会議についても前月の実績と私のペンディング状況、質疑応答と言う、まだまだ改善が必要な会ではあります。しかし、スタッフと私の認識あわせ、コミュニケーションの目的で、月に一度は持たなければいけない会でもあります。

そんな中、
スタッフの久保君が独学にてCCNAを取得しました!
↓↓↓
kubo_sato.jpg
隣で踊っている?のはこう見えても アップル認定技術者の佐藤君
(プラス UNIXサーバ技術者、ちょい悪オヤジです)
 

正直、久保君は一度の受験では合格しませんでした。それでもめげずに結果を出した。その心意気に拍手です。

実は!!レップワンではCCNAホルダーは3名。
スタッフ8名に対してですよ!?

ど〜うですか!?お客様!?

かなりの確率、精度だと思います。資格はあくまで資格にすぎません。ただ、スキル証明にはなります。意思表明にもなります。

そういった意思を尊重しつつ、

スタッフのスキル、努力が最大に活かせる会社

にしなければ、と決意新たな会議終了でした。


お疲れ様です。福田@自己嫌悪です。

やっと

特定労働者派遣事業届出

の申請準備をしました。はっきり言って、必要書類はすべて事務書類のようなもの。以下に挙げてみましょう。

1.特定労働者派遣事業届出書:3部(正本1通、写し2通)
2.特定労働者派遣事業計画書:3部(正本1通、写し2通)
添付書類それぞれ正本1通、写し1通
3.定款
4.登記事項証明書
5.役員の住民票の写しおよび履歴書
6.事業所の使用権を証する書類(賃貸借契約書など)
7.派遣元責任者の住民票の写しおよび履歴書
8.個人情報適正管理規程

たった8種類の種類です。
特定派遣の申請は一般派遣の申請と違い、許認可制ではないのです。今年の6月に派遣元責任者講習を受講したのに!

このままでは、本当に社内外に対して

やるやる詐欺

であります。

意識が低すぎる!危機感をもたなければ。
毎日を充実させていこう!


お疲れ様です。福田@今からDVD(GOAL!)を見よう!です。

私は月に1〜2回、実家のある神戸に行きます。それに絡めてお祖父さんが入園している、特別養護老人ホームを訪れることもあります。

タイトルの通り、のどかな風景が広がる街です。
20061028.jpg
 

訪問のたびに思うことがあります・・・
かのような施設に入所している方はそれぞれの事情があるとは思います。お祖父さんも齢93歳にしてカクシャクとしていますが入所しています。肉親なだけにできるだけ長生きはして欲しいと思います。また、昔に戦争や経済で日本を支えられたご老人の方々には敬意を払って接しています。

しかし・・こうも思ってしまいます。

彼らは、生きている。のでしょうか。生かされているのでしょうか。

なんともいえないジレンマを抱えてしまいます・・

だけど、そういうところを見ているので、

人はいずれ老いる。人生は一回きりなんだ!!

と思うこともできます。

あの、楽天 三木谷会長も起業のきっかけの一つに、阪神大震災で近しい方を亡くされたこと、を挙げられておられました。

今回はいろいろ回ったので、2時間程度歩くことになりました。車で回るのもよいですが、徒歩で回るとスピードがゆっくりな分、いろいろな考えごとをすることができます。

今回は道中で読んでいた本にも考えさせられました。その感想はまた別の機会に。


昨日、帰宅して日本シリーズを見たら、8回の裏、ちょうど小笠原選手のガッツポーズ、新庄選手がこらえきれない涙をとらえているところでした。

彼らの1年の集大成が日本シリーズであるように、会社の1年の集大成は決算書。今年は去年度の売上の倍を達成しそうです。しかし、その数字は目標には遠くおよびませんでした。

スポーツ観戦でも仕事でも、

相手や商品に期待をするから、見たり、買ったり、依頼する。

のです。

東京での初面談者に

「福田さんの案件に関わってみたい」

と言っていただきました。
そういった言葉は本当に嬉しかったし、期待を背負っていることを感じました。

絶対に結果を出そう!

と燃えます。期待を集めて、来年こそは目標達成です!


123
RSS登録