MENU

人が人を呼び、仕事が仕事を呼ぶ会社

Replog!大阪のITサービス会社Rep1代表のブログ

想いは紙にかけ(2

2010.07.28 カテゴリー: 仕事日記

マネジメント・セミナーを受講した人は、マネジメントに課題意識を持っているわけで。
 

最近の帰社日では、チームワーク構築のためのコミュニケーションに力を割いている。
 

チームワーク構築
 >
信頼関係が必要
 >
信頼関係は相手を知ることから
 >
共通項を見つけよう
 

のためのオリエンテーションをいくつか実施した。また、最近の記事で、「ほめる」に目がよく止まったので、

「ほめられると伸びると思う人」
 
と、参加者に聞くと9割以上が手を上げた。本当だ。それも、やみくもにほめられたいわけではなく、自分が出した結果へ応じてとのことらしい。

結果を受け取る側は、自分視点ではなく、相手視点で評価をすることが必要だ。また、上手に自分の求める結果に近づけるよう、具体的な指示が必要だ。
 
先日のセミナーで「感謝」と「ほめる」のは違うのではないか、と言うと、先生が、
・感謝は、その対象が広い
・ほめる、はその人の成果をしっかり見ていないとできない。
とおっしゃった。

派遣社員の仕事を見ているのは、派遣先である。
結果を受け取る相手から、派遣先から、ほめられているよ。
という仕組みを作れば、モチベーションも上がるのだろう。
 

結局、人と人というものは、その双方から発せられる感情でつながれる。
感情マネジメントが必要なんだろう。

プロフィール

株式会社レップワン
代表取締役 福田兼児

Profile

関連リンク

記事カテゴリー

月別アーカイブ

2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年