MENU

人が人を呼び、仕事が仕事を呼ぶ会社

Replog!大阪のITサービス会社Rep1代表のブログ

だから、なに?

2014.07.21 カテゴリー: OFF・食

英検2級に合格した。英検2級は高校生卒業レベルの学力らしい。

「外人の高校生程度と、同じ英語能力」

 

があるわけではなく、

 

「日本の高校で英語教育を受けた人の学力」

 

ということだ。20年前の学生時代は何をやっていたんだか。

何の選択肢にも気づかず、無為に過ごした時間は悔んでも返ってこない。

 

eiken_2ndgrade.gif

人間の本質的な言語能力は皆、中学生ぐらいから変わっていない。

はりぼての専門的知識、経験からのリスク回避、閉じた人脈や要らないプライドによって、小難しくビジネス(価値の交換)をしているだけで、大部分の我々が話している内容は中学生、高校生レベルから変わっていないはずだ。さまざまな制約、責任、しがらみによって、

 

「青年の主張」は「中年の言い訳」

 

へと変わる。言うまでもなく、英語が多少できても人生は変わらない。半端にしゃべれるくらいなら、日本語を磨き、日本国内でのビジネス能力を高めたほうがよほどいい。

 

じゃあ、なんで学ぶのか。学ばない人生を送って、

 

「やっておけばよかった」

 

はコリゴリなんだが、あれもやりたい!これもやりたい!は不可能だ。プロジェクトと同じで、

 

 ・なぜ、それをするのか?

 ・なにを、するのか?

 ・やったら、どうなるのか?

 

目的の明確化と取捨選択が最重要だ。資格取得などにそんなに意味はない。が、英検自体の費用対効果はTOEICより高いと思った。

プロフィール

株式会社レップワン
代表取締役 福田兼児

Profile

関連リンク

記事カテゴリー

月別アーカイブ

2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年