MENU

人が人を呼び、仕事が仕事を呼ぶ会社

Replog!大阪のITサービス会社Rep1代表のブログ

どんな仕事も職人マインドで。

2008.06.25 カテゴリー: 個人力

同い年の友人がモノづくりの金物職人さんの世界に転職し、全く1から見習って仕事を始め、毎日肉体の汗を流している、と聞きました。
 
ITの世界も、ソフトウェアやハードウェア、プログラムを通じたモノづくりであります。
 
大工さんが木と語るように、左官屋さんが土と語るように、ITエンジニアはプログラムやディスプレイと語り、戦っています。ただ、ITエンジニアの場合は、手や足、体で覚えることはあまりなく、頭での経験が重きを占めるでしょう。
 
プログラミングを進めるとき、バグやトラブルと遭遇した時に、どれだけ引き出しを持っていて、回避できるか、解決できるかが「腕」です。
 
職人=体を動かす。
エンジニア=頭を動かす。
 
という優劣の問題ではなく、
 
「体で覚えているか」
 
が仕事人として大事なことと思います。腕のいい職人さんは、頭ではなく体で覚えている。いちいち考えていたのではワンテンポ遅れます。仕事が手についていないのは「見習い職人さん」です。
 
私たちの仕事には、必ず相手がいます。物質であれ、人物であれ。
 
なんにしても相手を考えることが、仕事を身につける、体で覚えることの第一歩だと思います。
 
ビジネスマンは、ホウレンソウ+テイ(提案)+カイ(解決)まで常に動いてこそ、「ビジネス職人」への1ステップでしょう。

プロフィール

株式会社レップワン
代表取締役 福田兼児

Profile

関連リンク

記事カテゴリー

月別アーカイブ

2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年