MENU

人が人を呼び、仕事が仕事を呼ぶ会社

Replog!大阪のITサービス会社Rep1代表のブログ

「戦う組織」の中での役割

2009.07.27 カテゴリー: コメント

先日の飲み会の中で、
 

「PM(プロジェクトマネージャ)だからといって、偉いのではない。
”エンジニアができないこと、目の届かないところを補完する”という役割なんだ。」
 

ということがありました。そうです。
 
「戦う組織」の作り方 (PHPビジネス新書)

「戦う組織」の作り方 渡邉 美樹 (著)

を読みました。下記引用

==
p.5
組織というのは、一つの理念に向かって進んでいく「理念集団」である。社長も店長も対等だと思っている。つまり役割が違うだけだ。
 

p.92
社員の志を一つにまとめあげるビジョンやミッションが示されていない会社や部署は、社員がてんでんバラバラの意見や考え方で動くことになる。これでば「根本的な部分で、同じ仲間」とはとても言えない集団である。問われるのは「リーダーがしっかり夢や志を持てているか」どうかだ。
 

p.134
評価とは、その人の能力に○や×をつけることではない。彼がもっとも能力を発揮できる役割は何かを判断するために行うものだ。
==
 

など、会社が成長を選択するとき、リーダのあるべき姿、覚悟、判断とフォローについて書かれていました。とても参考になりました。
 

さて、飲み会では、
 

「レップワンのワンはイチ。あなたがつけたんでしょう?そのビジョンは?会社のキャッチは?」
 

と、答えに詰まってしまうことがありました。
今、もう一度考えています。

プロフィール

株式会社レップワン
代表取締役 福田兼児

Profile

関連リンク

記事カテゴリー

月別アーカイブ

2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年