MENU

人が人を呼び、仕事が仕事を呼ぶ会社

Replog!大阪のITサービス会社Rep1代表のブログ

センターピンピン

2008.08.19 カテゴリー: コメント

最近、「部下力」なんてえらそうなことを書いていますが、近日中に「リーダー力」も書きはじめたいと思います。おおよそ立場はどうあれ、
 
「おさえるべきところを、きちんとおさえる。」
 
が大事ということ。そういえば、
 
ボーリングでストライクをとるためにはセンターピンを外しては絶対になしえない。
 
ということの話で「センターピン理論」てなんだっけと、読書メモから出したところ1冊の本がありました。
折口 雅博 (著)
「プロ経営者」の条件
「プロ経営者」の条件

 
です。著者はすっかりダーティなイメージがついていますが、内容は内容として道理があると私は思いました。全てではないです。確かに現状を示す、ボタンのかけ違いを示唆する内容もいくつか含んでいる感じはしました。社会の扱いが敏感な方だけに書いてもえぇんかな、と思いましたがそれはそれ。やり方はどうあれ、いくつかの時代を創ったことに間違いはありません。当時のメモを書きます。(ずいぶん前にメモったようで、ページ注がありません)
 
===
・「原因」があるから「結果」がある。
・「ゼロから1を創ることを知り、その尊さを一番大切なものにする」
 →チャレンジ精神や実行力にあふれた組織
  →コムスンは3か月で1200拠点
・グッドウィルの企業理念
 「拡大発展、社会貢献、自己実現」
・目標を達成するには、その根本となる土壌が必要である。
(悔しさ、コンプレックス、みじめさ)
・厳しい環境こそ「いよいよドラマが始まった」
・不合理を受け入れる素直さ。
・真の紳士にして、真の武人たれ
 →防衛大学の校訓
・感情に左右されて人を評価しない。
・ジュリアナ東京開店後も1年2か月会社を辞めなかった。
 →ジュリアナ東京の初期投資は15億円、売上高は20億円
===
【センターピン理論】
本質を突かなければ、継続的な成功は絶対に望めない。
ジュリアナ東京の場合、ディスコ経営の本質をつく戦略、戦術を徹底したから。
・有名デザイナーの空間
・有名シェフの料理
・音楽のセンス
・音響設備
・有名人が頻繁におとずれること
・無料招待券(日にち限定)、パブリシティ、DM
 →2000枚配り、リターン率は50%、週末は2000〜3000人の来場者
つまり、
”いつも大勢の人がいて、常に盛り上げっていること。満員であること。”
===
 
・ジュリアナ東京からヴェルファーレへ。
利権争い、契約書なしのため、4000万円の借金、多い時は7000万円。
ただ、金融機関にしても個人に対しても不義理をしなかったことが後の大きな信用へとつながる。
・性格診断機
定価20万円のものを12台仕入、営業に行く。
ニーズがありそうでも図体が大きいゲーム機はよほどの収益をあげられるものでなければ売れない。
ターゲットはゲームセンターとゴルフ場。場所代なし。
収益の取り分は6割が自分。施設に4割。
集金は月に1回、高速が空いている日曜日に車で回る。
1か月で1台あたり7〜8万円の売り上げ×60%・・4万円×12台=50万円。
何もせず機械をただ置いておくだけで利益になる。
かっこいいもの、大きいものを売ろうと考えてはいけない。
小さな商品が、案外高い収益を上げる。
 →軽作業専門アウトソーシングへのヒント
 
・ヴェルファーレでの降格
オーナの意向が経営や人事に強く反映される。
企画力、プレゼンテーション力、ステークホルダの利害をまとめる調整力
1995/2 グッドウィル設立
1996/4 ヴェルファーレ辞表
 
「人間万事塞翁が馬」
 不幸が幸いのもとになり、幸いが不幸のもとになる。
 
===
ふぅ。一気にMEMOを転記しました。
 
レップワン?
 
そりゃ野心はあるけど、ノルマはありません。正直、みんなが心身ともに幸せで健康でいれたらいい。なんてことを言っていたいけどそれじゃ会社はもたないんだな。
 
お金や幸せを得るために働くのか、働くこと自体が幸せなのか。
 
後者を目指すことのほうが、道理でしょうね。

プロフィール

株式会社レップワン
代表取締役 福田兼児

Profile

関連リンク

記事カテゴリー

月別アーカイブ

2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年