株式会社レップワン 代表取締役 福田兼児

株式会社レップワン
代表取締役 福田兼児

プロフィール


派遣から始まるトータルサポート
株式会社レップワンの専門職、派遣サービス特設サイト
レップワンの実績検索ナビ
レップワンの実績検索ナビ
株式会社レップワン
会社公式サイトにリンクしています。
企業情報システムのノンストップ運用を支える、インフラに特化したIT技術者の常駐サービスを提供しています。
Replog! 株式会社レップワン スタッフによるブログです
株式会社レップワン スタッフによる公式ブログ
鋼鉄セキュアサービス
Cisco ASAシリーズで安心の日々を。
Oneway Good Communication from Osaka Japan
大阪近郊のおすすめ情報を英語で発信しています。
カテゴリー
バックナンバー
TOPページ > 2015年8月のエントリー一覧

10年前に在籍してくれていたスタッフに、

 

「あわやくば当社に復帰。」

 

と、コンタクトを取っていた。転職先を探していたらしいが、

 

グローバルモビリティサービス

 

という会社に決まったとのこと。かの社のHPを拝見するに、社会的使命を帯びた素晴らしい会社っぽい。 社長の経歴、賛同者がハンパない。今後楽しみな企業だ。

 

自分で所有する内燃機関付自動車が好きだし、なにかと履歴がクラウド上にあるなんて想像できない。

 

 「つながりたい」という欲求

 「つながりたくない」という欲求

 は、同時進行しているはずなんだけど。

何事も拡がったら、今度は「深化」というのは当然のプロセスだ。が、

 

 

「ロギング&トレース社会」

 

 

って怖いなぁ。メールで彼から、

 

 「転職が成功したのも、きっかけは私であり、当社だ。」

 

と言っていただいた。

 

 

かつて、とある企業のサービスデスクにいてステップアップを模索していた彼をFindjobで見つけ、スカウトした。種をまいたのは私かもしれないが、育てたのは彼。 が、他人の成功はうれしいことだ。

 

 

10年前、彼が常駐先で自信を無くした時に駆けつけ、大阪駅前のスターバックスで2時間ほど元気づけたことが懐かしい。顧客面接前には、「君ならできる。」と、手紙も書いたな。こんな私でも熱い時はあった。が、今では

 

  「嫌なら辞めたらいいやん。」

 

としか言わない。言えない。

 

最近見た、DVDで 「!」な紹介。 

 

リスボンに誘われて

リスボンに誘われて [DVD]

 

メラニー・ロラン  が出ているので見てみたが、秀逸だ。

 

ポルトガルの独裁政権下で生きた人間の哲学的な私小説をたどる主人公。

「ダイ・ハード」で屈強なテロリスト役をしていた、ジェレミー・アイアンズがさえないが知的な古典教師役で出ている。

 

作中で、 

 

「なりたい自分になれないと分かった時、残りの人生をどう生きればいいのだろう。」

 

という回想シーン。心にグサグサささるセリフが多い。

 

ラストシーンに、「残りの人生へのほのかな期待」がある。 

 

 

さて、社会的インパクトなど全くない、boring な私は相変わらずノンキだ。

 

阪急電鉄 × りらっくま

img_main_97108695bd93b6be52fa0334874c8722_l.jpg

 

ムム! コリラックマファンとして一度やってみるべ。

 

4駅まわればOK じゃん。ハードルも低い。

子供連れに交じるが、意外に大人(しかも単独とか同姓2名)が多い。 

 

さすが阪急。乗客に品の良さがある。

 

降りた駅に親しむこともいいのだろう。が、

  郊外 × ファミリー

には興味と縁がないので改札を出てUターンとなる。便せんGetしたが、どうしようか。

 stamprirakkuma.JPG

 

最近、創業者を特集するイベントが多いようだ。以前に読んで自宅にあるが、内容忘れた。

鬼才縦横 〈上〉―小林一三の生涯 (日経ビジネス人文庫)

 

 

 

人は生まれた時から運命が決まっている。

 と、 

先日訪れた信州の蕎麦屋の待合に、この絵本が置いてあって興味深く読んだ。

 

炭焼長者

 とあるところに、裕福で自分勝手な息子がおって、働きもせずに離縁してしまった。離縁された娘は、貧しいながらも優しく、勤労と孝行を大事にした。月日を経て裕福になった家に、かつての主が訪ねてきて・・という本。

 

 こいつも旅先でグサグサきた。 「産神問答」と言うらしいが、深い。

 

 

 you are boring. aren't you?

 全ては自分次第。か。


最近は「サウナー」だ。 

 

毎週車を飛ばして 「神戸サウナ」 に通う。

 

バリ楽しい!

 

ギラギラしているオッサンが、

乗り切った脂を独りで落としに来るところ、とでもいうか。

 

 ・ジム

 ・サウナ

 ・あかすり

 ・古式マッサージ(ストレッチ)

 

というお気に入りメニュー。

なぜお気に入りなのか、涼みながら考えてみる。

 

 ・子供がいない。

 ・大人は多いが、会話がない。

 ・設備がきれい。

 

ので、

 

  思索にいい場所。

 

ということだ。

 

特に関西は、サービスレベルが高いといえよう。

社内でも、サウナー支援企画を出している。

 

spa2015.JPG 

 

「しがらみ」 とか、「アカ」 を落とし、次のスタイルへの脱皮をしていこう。


いまだよくわからないが、こういうのを張るってことなんだろうか。 

 

しかもさっそくアフィリ経由でエンジニアの方の応募をいただいた。

勉強せねば!


先日の東京出張の帰りに、木曽駒ヶ岳に寄ってみた。 中央アルプス。

kisokoma1.JPG

 中央道 駒ヶ根ICすぐ。山頂は少し白い。

 

kisokoma2.JPG

 バス、ロープウェイで一気に2600mまでいける。 「朝一」 でいかないとシーズンは激混みだ。

kisokoma6.JPG 

 千畳敷、宝剣岳。リハビリにはちょうどよいか。

 

kisokoma3.JPG

 中央ということだけあって、北も南も良く見える。

kisokoma4.JPG

 話題の山も煙吹いてる。

 

kisokoma5.JPG 

 少し離れてヒーコーをたてて飲む。 「ツルタテ」 いけるかもなぁ。 

 

 

さて、マーケティングの4Pとは

 Product:製品

 Price:値段

 Promotion:販促

 Place:流通 

 

を言うが、流通がいまいちピンと来ない時期もあった。4Cのうちの、convenience にあたる部分。

 

 

先日、ちょっとした買い物をした。担当は若いお兄さん。

  

「実は私の彼女って、**ってとこで働いていたんです。知ってます?」

 

「知ってるも何も、何度も行ったがな。もう引退したけど。

 

 ?? てかつまり、

 

 ぼくは昼に君にカネを払い。夜は彼女に(店に)カネを払ってた。ってこと?

 

 オカネは天下のまわりものって言うけど、僕に回ってきてないやん。

 

 お客さんから頂いたオカネ、払うばっかりですやん。」

 

と、 Place=流通の意味を改めて知った。

 

入口と出口のイメージ、価値をしっかりもつ。

 

商品、サービスの流通量を増やすこと。関わること。 

 

商売の成績アップの宿命でもある。

 

アフィリエイト用にサイトを創ってみた。


1
RSS登録