MENU

人が人を呼び、仕事が仕事を呼ぶ会社

Replog!大阪のITサービス会社Rep1代表のブログ

名前の重み

2008.08.21 カテゴリー: 仕事日記

レップワンのスタッフは、会社規模の割に
 
・婚姻率高め
・Stop the 少子化
 
の傾向があるようです。先日もスタッフエントリーに子供の名前の件がありました。
 
名前(ネーミング)はとても重要だと思います。
 
わたしは福田兼児(フクタ ケンジ)という名前で、その命名の理由を父親に聞いたら、「姓名の本を読んで決めた。そんなに理由はない。」とのこと。私の父親らしい理由です。
 
児童を兼ねる。
 
という勝手な解釈で、わがままに生きています。
 
私の姓名についてはいまいちインパクトないなぁ・・と若い時分に、変えることができないものか、と裁判所に聞きに行ったことがあります。ちなみに、ルールにのっとった社会的な実績があれば名前変更は可能です。タレントの優香だって、本名は岡部広子です。本名だったらそこまで売れてたかなぁ。自分の名前が「福田コロ助」だったらインパクトあるよなぁ、とか仕方のないことを考えたり。
 
さてもし、私に子供がいたらどういうネーミングかというと
 
一(イチ)
 
が付く名前にするかな。書きやすいから。
 
福田 一(フクタ イチ)
福田 一(フクタ ハジメ)
福田 田(フクタ デン)
 
インパクトや重みのある名前は、それだけでも人生も左右する可能性があります。私は私で結果オーライかな。

プロフィール

株式会社レップワン
代表取締役 福田兼児

Profile

関連リンク

記事カテゴリー

月別アーカイブ

2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年