MENU

人が人を呼び、仕事が仕事を呼ぶ会社

Replog!大阪のITサービス会社Rep1代表のブログ

マグロに乗って考える。

2021.02.26 カテゴリー: OFF・食

ピュアな少年がイルカに乗ってきたらファンタジー、よどんだ中年が乗ってきたら事件。
 

 
下北半島をツルツルすべりながらドライブ一周。なぜここに・・・という集落も多い。ホワイトカラーなどという浮薄の民にはわからぬ理屈があるのだろう。「下風呂温泉」はオススメ。酸ヶ湯ほどの酸度はなく、アツくてさっぱり。
 
大間のマグロ、地元の寿司屋さんによると
 
「青函トンネル工事中の20年は寄り付かなかった。」
 
岸から大きな船が見えたので、Marine Traffic で確認すると大型船の往来も多い。やらせっぽい情緒過剰なTVショーアップ。他にやることないのか。
 
で、相変わらずの狂騒をいつまでやってるんだか。マスクマナーとは、
 
 ・下着みたいなもので、つけてないと恥ずかしい。
 ・効果の有無にかかわらず着用=ワタシは気を使っていますヨ、という意思表示。
 
らしいが、その出元って、
 
 ・政府
 ・メディア
 ・官僚
 
の三位一体。
 
 票田であるシルバー世代を守るアピールを!
 
ってことなんだろうけど、
 
 栄養・運動・うがい
 
してればそうそう死なないと思いますけど。
店頭での体温チェックという気休め儀式、ほぼ出る症状は発熱より味覚障害らしいヨ。
 
田舎の老人なんて、都会の堕落した飲酒・喫煙・運動不足・外食中心な人間よりはるかに生命力高いはず。なぜ都合のいい情報ばかり切り取って地方に伝えてしまうのか。異常な同調圧力のムラ社会に落とし込んだらどうなるか、想像に易いはず。将来ある若者を退くべき中老年に巻き込むのは本当にかわいそう。数の論理で勝てないんだから。
 
そういえば今日2.26は田舎の青年将校(つまり軍人)が中央へのテロ実行した日です。しっかりと学校で「精神論の愚かさ、地方の貧しさ、同民族での協調なき争いの愚かさ、正しい制度設計」を学ばない限り「ブラック政治 / 企業」はなくならないでしょ。そしていつの時代も犠牲は末端兵士や労働者。戦争で大きな判断、統治ミスをした将クラス、企業幹部は、たいていのうのうと戦後を生きている。そう、びっくりするぐらいに図々しく。狂ってるけどそれが現実なんだ。不平不満を言うが、結局その毎日を繰り返す人々。
 
間接的に多数の命を奪うほど間違っても、豊かな生活、まして生命に危険がない「政府、官僚、メディア」が導き、煽ってきた歴史にろくなことはない。
 
 ・愚かな人類には必要な通過点だったかもしれない世界戦争
  >真実隠ぺい、情報操作、まともな指揮なき中で散った命
  (集団自決、ヒロシマ、物量/科学の圧倒的差にもかかわらず精神論先行の判断など)
 
 ・被害者同士の差別、争い。
  >今のウィルスり患者差別も同じ。
 
 ・そもそもヨーロッパ、コーカソイドで起こっていること。
  >なぜアジアとモンゴロイドに同様に当てはめるのか。
 
彼ら(国内)+さらにその黒幕(世界)はいつも自分たちに都合のいいようにウソをつく。
 
士業の方々と話すことがあった。
=== 
1)パペポTVで上岡龍太郎氏が、
 
 芸人くずれ、プロスポーツ選手くずれ、プロレスラーくずれは政治家になれる。
 が、政治家は芸人にもプロレスラーにもプロスポーツ選手にもなれない。
 だから政治家が一番最低の職業
 
2)政治家がバカなのではなく、それを選んでいる国民が愚か。民主主義と代議制の限界。
 
 みのもんたが納豆と言えば納豆が消え、府知事がイソジンと言えばイソジンが消える。
 世の中、軽重はありつつも洗脳要素は大きい。4月5月の緊急事態宣言しかりあれは何だったのか。
 
  > つまり、国民はバカである
   > その国民が選ぶ代議士、政府はろくなことをしない
    > 結果、権力は必ず濫用される
 
3)ガンジーが言っていた、七つの社会的罪(Seven Social Sins)に現在は当てはまる。
===
 
指導すべき権力は効果的に分立、けん制しあうべきだが、なんら機能せず保身しあっている。そして、同階級での心の衝突ばかり起きている。支配者層、富裕層は安全地帯で笑ってる。#もはや形を変えた分割統治にしか見えない。
 
なぜか?
 
我々が学んでいないから、行動していないから。
 
日本と世界の近現代史を学べば、この国が誇るべき民族性、開国からの奇跡の発展があったとしても、有史以来(特に19世紀以降、停滞の江戸時代など論外)列強との同心円にいることは絶対になかった。ということを厳かに認識できるはず。奇妙な見栄、相対化、野心は捨ててもっと淡々と冷静に、仲良く生きればいいのに。
 
毎年、大河ドラマゆかりを詣で、世界遺産、IOC とか、「世界 / インターナショナル」にひれ伏し、なんとか参拝を欠かさず、1杯のラーメンに休みに何時間も並び、星付きレストランを健気に何か月を待ち続け・・・
 
 日本のイチビリ世界の田舎者。
 
支配層が国民の上納金(税金)で論理も歴史も学ばず権謀術数を巡らせているとき、被支配者層は生活のための日銭を稼がねばならず、センスを磨いたり勉強をする時間が無いのは仕方がない。それで選挙に行っちゃうものだから「なんとなく任せて、とんでもないコト」をやっちゃうのが政治の宿命(”ドイツ国家社会主義労働者党”も合法的に選挙で選ばれたわけで)。強欲なヤツが人のカネで動きだすと皆こうなっちゃうんだろう。
 
この旅のきっかけは、
 
 「大湊線というのがあるらしい。すさぶ天候の中いじらしいじゃないか。」
 
と興味を持ったこと。乗ってみて気づいたが、
 
 「中からの景色だけではわからない。」
 
国民が乗っているこの国も、頭の悪い人間に導かれて変な方向に向かってるかもしれない。
彼らはまた、「後出し・付け足し・ごまかし」をやってくるよ。
 
我々被支配者層はお互いの矛先を、お上に向けるべきでは?
 
でもそれってこの国じゃありえない。この騒動の初期、「関所? 来県拒否?」現実的に頭のおかしなこと言っている首長が多いなと思ったら、47都道府県の50%以上が東大出身。そこで東大法学部出身の元・官僚(東大卒は関西ではイビられるらしい)に聞いてみたところ、
 
 東大
   > 省庁官僚(主に自治省や総務省)
    > 地方自治体の組織の幹部ポストへ転任
     > 組織票と利権を持って選挙で首長に
 
つまりはみんな元中央。
 
絶望的に勤勉で、(人事とか、組織の縦割りとかどうでもいいことに)モノ知りで、顕示欲が強くて、役所の論理が絶対と考える精神論者たち。この江戸時代から続く中央集権と民の服従の歴史が変わるわけない。地方分権なんて歴史的、絶対的にありえない。今回もあふれる地方のとんでもキャラたち。施策も含め、他がやってるからウチも!オラが村モデル!誰かがやめる、挑む勇気ってないわけ?
 
普通、まともな感覚をもってたらこういうことが仕事の政治家、議員、官僚になろうとはしないはずで、職業(銭稼ぎ)としてなりたいヒトからの選抜ありきではなく、まずはそれ専用の公的育成機関と正しいルール設計をするべきだと思うが。
 
 
いろいろ変なの!
 
 
と、マグロに乗った中年は我関せずを貫く。バカには関わらないのが一番。彼らは死ぬまで変わらない。

プロフィール

株式会社レップワン
代表取締役 福田兼児

Profile

関連リンク

記事カテゴリー

月別アーカイブ

2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年