お問い合わせ

レップワンの半歩先

トップページ > 採用情報 > レップワンを支えるスタッフたち(サーバ)

レップワンを支えるスタッフたち

サーバネットワークサービスデスク

プロフェッショナルを育てる会社を作りたい

ネットワークエンジニアリング事業部 高岡 祐治

一日のスケジュール

7:00 起床
7:40 出立。通勤電車のなかではスマホのToDoアプリを使って、仕事/プライベートのタスクを整理。余裕があればサブタスクまで細分化。
(スマホを横から覗き見られてもいいように、固有名詞や具体的なアクションはすべて隠語で記載しています)
8:50 出社
9:00 メールチェック、その日にMustなタスクおよびそのゴール、空き稼働(割ける稼働)を確認。
9:15 お客様からの問い合わせに対する調査および回答。
13:00 昼食
14:00 後日実施予定の夜間作業のレビュー準備
15:00 作業資料のレビュー。
機器のパラメータシート、手順書記載内容に齟齬が無いかをレビュー。手順やパラメータに間違いがあると事故に繋がるため、事前レビューは念入りにやります。
17:00〜20:00 お客様先での業務終了
(突発の対応や、プロジェクトの進捗状況次第で退社時間はまちまちです)
19:00〜21:30 夕食、帰宅
21:30 プライベート
24:00 就寝

株式会社レップワン

ネットワークエンジニアリング事業部
高岡 祐治

入社のきっかけ

前職の同僚からのスカウトです。某社で社内ヘルプデスクをやっていた時に、「インフラに携わってみないか」と声を掛けられました。

入社してよかったこと

これまでに経験の無かった職種・規模に携われた機会を得ることができたこと。

現在の仕事

入社以来3年、某Sier様に常駐し、エンドユーザ様である某金融系会社様のシステム運用、及び既存設備のリプレースや追加などの設計/構築に携わっています。

私の強み

・何か問題が起こった時、表面的に見えている問題の、その背後に隠れている本当の原因にアタリをつけ、解決に導くのが得意です。これは過去の経験(プログラミング、ミドルウェア、サーバ、ネットワーク、クライアントまで幅広い経験)が大いに活きています。
・「相手が解らないところ」の勘所と、そこに対する回答/説明など、一度かみ砕いて説明をすることが得意です。

将来の私の目標

2つあります。1つ目は「すべての行程を1人で出来るようになること」。もう一つは「それが出来る人を育成し、会社を拡大すること」です。前者は個人として、後者は組織としての目標です。

スタッフによるブログ/Replogレップログ!
ページ上部へ