お問い合わせ

レップワンの半歩先

トップページ > 採用情報 > レップワンが求める人材と人事制度

レップワンが求める人材と人事制度

風通しのよい、正直でフラットな企業を目指します!

レップワンへ入社を考える皆様へ

代表取締役 福田 兼児

 

私はスタッフに対して、前向きに挑戦することと、謙虚・正直であることを常に求めています。

 

『いい仕事のために、まずは人を創るべきである』

 

私は自らが正しいと思う信念に基づいて、スタッフを叱咤激励し、時には誉め、間違ったときには素直に謝罪します。我々同士は、お互いに敬意をはらいフラットな関係を築きます。

 

「会社に賛同して、事業に参画したい」と、明確な意思表示をする者。その個人こそがレップワンの社員です。

前向きな発想

こういった発想のできる方、環境に甘え依存することの無い方、言われたことだけでなく、+アルファを出せる方 と、私は一緒に仕事がしたいです。

己との違いを楽める人間

DISCOVER THE DIFFERENCE

かつて、ドイツの自動車メーカー「BMW」に掲げられていたキャッチコピーです。

お客様のリクエストに応え、楽しむ。

スタッフの個性を受け入れ、楽しむ。

余裕をもって相手との試行錯誤に臨む事により、摩擦が生まれます。 摩擦は熱となり、熱は情熱に変わります。情熱が創造へと昇華し、信頼できる・柔軟なサービスが実現できるのです。

舞台の主役は自分

ビジネスにおいては、正解・不正解ということはありません。

・成功するか

・失敗するか

なのです。失敗を恐れる必要はありません。絶対に成功しろ!とは言いません。しかし常に、成功の可能性を高める活動を行う!ことが大事なのです。 だから、周りになんと言われようとも、自分に自信を持て。ベクトルがばらばらでもいいから、毎日を大事に活動してほしい。 そういう個人が集まる組織だからこそ、リーダーはまとめる甲斐があるのです。

人事制度(スタッフ満足度向上のために)

社内において定期的にアンケートやヒアリングを実施しています。その結果を基にした評価・教育・キャリアアップ支援・QoL向上支援を行います。

 

評価制度

 目的

一方的になりがちな評価について、定期的、多方面的な評価を行うことでスタッフ一人一人に気付きのきっかけを作ります。

 

【目標・行動管理】

組織が強くなるためには、在籍するスタッフが強くなければなりません。まずは個人目標を設定し、定期的に個人目標の達成度を確認・評価します。

【多方面からの評価】

行動・実践を社内からだけではなく、派遣先担当者様からも確認します。 多方面からの意見によって、本人の行動改善につなげます。

 

教育制度

 目的

人材育成の責任を会社側が認識し、その環境を与えることによって要望を満たすこと。

 

【社内勉強会】

資格取得やスタッフ環境のQoL向上などのために、自分たちで自発的な勉強の企画・運営を行っています。

【社外の方とのセミナー、セッション】

社外の方々との交流を創っています。

 

自己申告制度

 目的

管理サイドとスタッフの率直な意思交換を行い、スタッフのキャリア志向に必要な環境をできるだけ用意するため。

 

本人からの部署異動、キャリア希望、市場評価額(年棒の妥当性)の希望相談等を直接代表へ申告ができる制度です。

 

年次有給休暇

 目的

法律で定められた年次有給休暇が取りやすいことなど、仕事と余暇のバランスが取りやすい仕組みにするため。

 

自社内企画イベント

 目的

各種の自社内イベントを通して、業務上必要なコミュニケーションの発展や、適切な共有を行うため。

 

【各種会社公式イベント】

1年に1度の納会(顧客もお招きします)、1年に1度の合同誕生日会、年始会。

ページ上部へ