MENU

人が人を呼び、仕事が仕事を呼ぶ会社

Replog!大阪のITサービス会社Rep1代表のブログ

差別と区別

2009.04.22 カテゴリー: 仕事日記

Cisco Power Day 大阪に行ってきました。
会場のビル↓↓
 

 

東京がリッツカールトンで行われたことに比べれば大阪の市場規模を感じずにはいられませんが、このビル、高速道路が中を抜けているのがおわかりいただけますか?これぞ大阪の合理的感覚。
 

高速道路を走っていると、ビルの中に入ってから、出口に出ます。
ちなみに、初代の通天閣は、「パリのガイセン門の上のエッフェル塔をのっけたらええやん」というコンセプトに設計されています。そういう歴史を感じます。
 

今回、光栄にも社の方々とお話をする機会を頂きました。
 

「パートナーさんの差別は絶対にしないが、区別はする。」
 

との言葉に、思わず詰まってしまいました。ウチもHPのTopに 「Rep1×Cisco」 と書かせていただいているものの、パートナーとして弱すぎる。区別の立ち位置を上げていこう。まずはチャネルパートナーから、セレクトパートナーになります。
 

会場での抽選で当たったCisco社ストラップ。重厚感あり。

 

私の人生が変わったのもCiscoと出会ったからと言っても過言ではないです。CCNAを取ったらいきなりシンクタンクでのNW構築の仕事でした。当時はそれぐらい人が足りなかった。IPアドレス、ルータって何?から始まって今ではインフラ系技術者派遣、各種システム提案・構築、サービスデスク運営などなどをやっている。
 

当時からお付き合いを頂いている方々に感謝するとともに、ここの競争に入っていくことが次なる成長の種です。

プロフィール

株式会社レップワン
代表取締役 福田兼児

Profile

関連リンク

記事カテゴリー

月別アーカイブ

2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年