MENU

人が人を呼び、仕事が仕事を呼ぶ会社

Replog!大阪のITサービス会社Rep1代表のブログ

やるしかない

2008.06.18 カテゴリー: 仕事日記

人材サービスを行っていると、たまに問題に当たり、それがトラブルに直結していきます。実は原因は会社や私にあることもあるでしょう。トラブルや困難については、
 
艱難汝を玉にす
 
と考えるようにしています。楽な仕事より、難しい、大きな仕事にチャレンジしないと成長はありません。
 
玉(タマ)
 
いいじゃないですか。私はよく社内で
 
「年収800万円の仕事っぷりを目指せ!」
 
と言っています。お金を指標にするのは賛否両論あると思いますが、あくまで指標です。
 
表現方法や、顧客へ提供する価値など、800万円の人間というのは絶対に価値を見出しています。たぶん。
 
レップワンの社内では契約社員含めて、500万円以上の年棒の人間は数えるほどしかいません。しかし、自分の値段には理由があるので、そこからどう生き残るかを考えるべきです。
 
個人力のエントリー
 
でも書きました。
 
自分の価値や意思を形にして認められないことには、仕事は何の意味もない。
 
かくいう私も、自己評価でよく見積もっても480〜560万円程度の仕事人だろうと思っています。なので私も目標を持って目指しているし、自分の立場からスタッフにはプリプリよく怒っています。
 
さて昨日から、初めての広告媒体@typeで求人広告の掲載を始めました。
 
ネットワークエンジニア
サービスデスク
です。
 
並みいる企業の中にポツンと出稿していて恐縮です。しかし、私はウチの人材サービスについて、
 
規模やサービス保障は小さいが、コンセプトや柔軟性、意思決定の速さ
 
はどの会社にも負けない。という自信はあります。しかし現在、前者で大変ご迷惑をかけています。会社の弱点である層の薄さ、私の弱点である中長期計画性の甘さがモロに出ています。
 
会社を創る、事業を創る。人を創る。
 
ことが面白い、本気な方!
私と一緒に仕事をしましょう。応募を待っています。

プロフィール

株式会社レップワン
代表取締役 福田兼児

Profile

関連リンク

記事カテゴリー

月別アーカイブ

2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年