• HOME › 
  • Windows_Server › 
  • 家庭用PCで仮想サーバーを作ってみよう part2
2015/06/8

家庭用PCで仮想サーバーを作ってみよう part2

このエントリーをはてなブックマークに追加

前回に引き続き、今回使用する機器のご紹介です。

HP Compaq Pro 6300 SF(G4K05PA#ABJ)
CPU:Core i5-3470
Mem:4GB
HDD:500GB
hontai

ごくごく一般的なデスクトップPCですね。
といいますか、うちの会社にも導入してるよ!といった方も多いのではないでしょうか。
なんせミドルレンジ帯のビジネス向けPCですから・・・

ただ、仮想環境を動かすには、メモリが足りなすぎます。
そんな問題も微々たるものです。
メモリソケットは4ソケットあるので、8GBモジュールを4枚装着すれば
メモリ容量が32GBにまで対応するのです。

すごいですねー数年前に導入した、業務用ラックマウントサーバーといい勝負ですよ。
今回は32GBも要らないので、16GBに増強します。

使用したメモリはこちら
TEAM TED316G1600C11DC (PC3-12800-8GBx2)
DDR3-SDRAM
DDR3 1600
8GBx2セット

4571381793707

こちらもごくごく一般的なメモリですね。
なぜこのメモリにした理由は、永久保証付きで安かったからです。
普通の理由です。なんのひねりもありません。

さてお値段ですが、
個人でも売ってくれるネット通販で今回は揃えてみました。

PC本体はPG-Direct様より\54,800-
メモリはソフマップ.com様より\16,000-
(両とも当時価格です。)
合計\70,800-
意外と、ふつーのお値段ですが、最小限動かすなら十分の機器選定をしたと思います。

注文して数日後・・・・

ついたー
CN_2015_0121_1939_34

そして恐怖の赤画面!

CN_2015_0127

続きは次回・・・

この記事を書いた人

なかのひと

なかのひと

レップワンの中の人。よろしくどうぞ!
ページトップ