• HOME › 
  • その他 › 
  • ICOCA定期がボロボロになっていませんか?
2015/02/18

ICOCA定期がボロボロになっていませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

ICOCA定期がボロボロになっていませんか?

ICOCA定期は便利ですね
私的にはスマホに入れて欲しいのですが・・
東日本ではモバイルSuica定期なるものがあるそうです。

さて、
お手持ちのICOCAの表面がボロボロになったり
表示されている文字が読めなくなったり
使えるけど見栄えが悪い
こんな状況でも大丈夫!

結論:駅で新品のICOCA定期と交換してくれる。

ボロボロになったICOCAをみどりの窓口に持って行くと
新しいICOCAに定期券の情報やチャージ分を新しいICOCAに移植してくれます。
もちろん手数料は無料です。

但し、交換品の受け取りは、次の日以降になります。
なので金曜日の使い終わりにみどりの窓口に預けて、
次の日か月曜に受け取りがよいと思います。

ここまではご存じの方が多いと思います。

「受け取りが次の日だと!?ふざけるな!」と言う方も居るかと思います
実はコストが掛かりますが、5分ぐらいで受け取る方法も有るんです。

用意する物は
・使っているICOCA定期
・券売機などで買った新品のICOCA
 (記念ICOCAとかはダメです)
この二つを用意します。

手順としては
みどりの窓口で2枚のカードを出して、定期券の情報を移してくれと言うだけです。
そうすると駅員はポチポチと操作して新しいICOCAに定期の情報だけ移してくれます。
駅員の練度にもよりますが、だいたい5分程度で出来ます。
もちろん新しいICOCAはその日から使用が可能です。

何が違うのかと言いますと、
中に入ってるお金(以下、SF:ストアードフェア)の移植をしていないだけです。

・使っているICOCA定期
→SF残額:3000円
・券売機などで買った新品のICOCA
→SF残額:1500円

の状態で定期の機能を移すと

・元定期だったICOCA
→SF残額:3000円
・新品のICOCAに定期の機能
→SF残額:1500円

となる訳です。

”元定期だったICOCA”のSF残高3千円はどうするかですが、
2通り有ります。
1.使い切ってデポジット500円を返して貰う
2.みどりの窓口で払い戻し
  3000円ー手数料220円+デポジット500円=3280円を返して貰う

このように手間になるのであまりやる人が居ないのですが、
こんな方法もありますよということです。

今回2通りの手段を書きましたが、どちらも実際に行った事がある方法です。
ただし、両手段とも、みどりの窓口が空いているときにやるようにしましょう。
なぜって?後ろに並んでるおっさんが舌打ちしてくるからですよ(実際やられました)。

長年使ってきたICOCA定期、一度きれいにしてみませんか?

補足
Q.なぜ無料でやってくれるの?
A.利用規則に『故意では無い破損の場合、再発行』『文字は読めるようにしとくこと』と書いているため
  また、ICOCAの所有権はJRにあるため。
Q.後者手順はなんであるの?
A.元々、ICOCA定期券をスマートICOCAに移植するときに使う手順だと思います。
  なのでマイナーではあるが、キチンとしたサービスの一つと考えています。

この記事を書いた人

なかのひと

なかのひと

レップワンの中の人。よろしくどうぞ!
ページトップ