• HOME › 
  • その他 › 
  • 切符をいっぱい持って移動するときの罠
2015/01/20

切符をいっぱい持って移動するときの罠

このエントリーをはてなブックマークに追加

いきなりですが、JR東海が提供しているEX-ICというものはご存知でしょうか。

ざっくり説明すると、年会費を払えば新幹線の代金が安くなるほか、座席の指定変更がし放題というサービスです。
元とれるの?と、よく聞かれるんですが、東京-新大阪を1回往復すれば元が取れます。

さて、このサービスの1つにe特急券というものがあります。
大雑把な違いは、ICカードで新幹線に乗るか切符を発行して新幹線に乗るかです。

今回は実際にe特急券を使って旅行した時に体験した事について書きたいと思います。

結論:e特急券と在来線回数券とIC定期券を併用して
    在来線から新幹線に乗り換えするときは、係員通路を通る必要がある。

この話は、滋賀県の草津駅から島根県の出雲市駅まで言ったときの話です。

持ち物として
 IC定期券    草津から京都まで
 在来線の回数券(昼特) 京都から新大阪まで
 乗車券       新大阪から出雲市まで
 新幹線指定券  新大阪から岡山まで

 今回の話では関係ないですが、
 特急指定席 岡山から出雲市まで

経路を図にするとこんな感じです
出雲市
●-----
    |
   ●----●---●---●
   岡  新 京 草
   山  大 都 津
      阪

余談ですが、なぜ新大阪から新幹線に乗ったか
京都から乗れば良いじゃないと言われますがちゃんと理由があります。

新大阪が始発である[みずほ][さくら]に乗るためです。
運用車両がN700系では有りますが、指定席がグリーン車と同じレベルの2列x2列のゆったり仕様なのです。
このゆったりに乗るために新大阪から新幹線に乗るわけです。お勧めです。

さて、実際に乗ったときの状況ですが草津から行くわけですから、
最初にIC定期券で入場します。
そのまま京都を過ぎ新大阪まで行きます
新大阪駅の乗り換え口で改札を通って行きたいわけですが、
手元にはIC1枚、切符3枚有るわけです。

JR東海のホームページではIC1枚と切符1セット(乗車券・指定券の2枚)の場合
切符を改札にいれ直ぐにICをタッチすれば通れるとの事です。

ですが手元には昼特という回数券があるわけです。
はたしてJR東海の改札機は通してくれるのか!?

改札機< ピンポーン係員通路をお通りください

ということで乗り換え改札では、この組み合わせの4枚で改札通過は出来ませんでした。
たぶん昼特が無かったら通れていたでしょう。

枚数が多いですが、キセルをしてるわけでも何でも無いので、
駅員さんにより、IC定期券の入場記録を消し、切符にスタンプを押して貰い無事新幹線に乗れましたとさ。

ここで察しの良い人なら気づくところですが、
新大阪駅で乗車券に(磁気的な)入場記録が入ってない ことを
だとしても全然問題ないです!なぜなら!出雲市駅は!自動改札機未導入駅だから!
今も昔も駅員さんが改札ですよ!

さて、ここで余談です。
新大阪駅では今回は、乗り換え改札口の有人改札を経由しました
どうしても人と話したくないという場合ですが、
一度、在来線の改札を出て、再度在来線改札→乗り換え口→新幹線改札とすれば誰とも話さず通れます。

ちなみに!
岡山から出雲市は[やくも]で移動しました。
伯備線はよー揺れます。間違えても本は読まないようにした方が賢明です。

この記事を書いた人

なかのひと

なかのひと

レップワンの中の人。よろしくどうぞ!
ページトップ