株式会社レップワン運営サイト
株式会社レップワン
ネットワークインフラに特化したIT技術者の常駐サービスを提供しています。企業情報システムのノンストップ運用を支えています。
Replog!株式会社レップワン代表 福田兼児のブログです
株式会社レップワン代表 福田兼児のブログです。
Oneway Good Communication from Osaka Japan.
大阪近郊のおすすめ情報を英語で発信しています。
カテゴリー/Replog!byStaff

最新エントリー/Replog!byStaff

バックナンバー/Replog!byStaff

Apr
29
2010

R-1 GRAND PRIX 【遊】

佐藤です。

某ピン芸人No.1決定選ではありません。

山澤君のブログにも書いていましたが、4/22から社員旅行でグァムに行って来ました。

日本を夜の10時に出発してグアムに着いたのは2時、さて明日はなにをしようと皆で相談した結果
一日目はレンタカーを借りてカート場に行って、買い物にでも行こうかということになりました。

慣れない左ハンドル車、初めての右斜線走行におろおろし、ウィンカー出すつもりが間違ってワイパーを動かしてしまいつつ、目指すはショッピングモールの近くにあるカート場、その名も「グランプリ・グアム・USA」です。


現地で貰った地図にも載ってるぐらいだからすぐに見つかるだろうと気楽な気持ちだったんですが、辿り着くのに結構苦労しました。
大通り沿いに看板は出てたけど油断たら見逃すぐらい小さく、カート場の建物もうっかり通り過ぎるぐらい(というより普通に通り過ぎました、、、)場末感溢れた雰囲気。でもこういうの嫌いじゃないです。

建物の中に入るとさらに場末感と胡散臭さ5割増、HPに載ってるような奇麗なカートもなく、コースに出る前に見せられたインストラクションビデオも10年ぐらい同じ物流してるんじゃないかというぐらいの時代を感じさせる内容。コースも所々縁石が割れてたりと走る前から波乱の雲行きです。

サーキットのインストラクターの浅黒い現地のおっさんに促されるまま全員カートに乗り込み、いざコースへ!
「確か最初の2周ぐらいは練習走行って言ってたよな」と思いながらのんびり走ってると後ろからいきなり亀井君がアクセル全開で追い抜いてくるじゃありませんか
ピット方を見るとインストラクターのおっさんは既にベンチに座って静観の構え。さすが自由の国アメリカ、唐突にR-1 GRAND PRIXは開幕したのでした。

前を走るは持ち前のアグレッシブさといきなりの宣戦布告スタートダッシュでトップに立った亀井君、そして私よりも前にコースに出た中山君、山澤君、そして私の後ろに実は免許なしの阿部さん(注:グアムのカートは自動車免許がなくても乗れます。)

まずは前の二人を抜き去り、トップを快走する亀井君に追いつき、抜きつ抜かれつ2、3周
思ったよりスピード出ないなぁ、、、と思いながら走っていたその時!
後ろから猛烈なエンジン音で近づいてくる車が1台!
「中山君?いやまさか阿部さんか!?」と思ったらさっきまでベンチに腰掛けてたサーキットの従業員のおっちゃんが、片手でハンドル切りながら猛烈な勢いでドリフトし、カウンターステアを当てながら別次元の早さで僕と亀井を抜き去っていくではありませんか。

あまりの速さに一瞬呆然としながらも「あ、まだ全然攻めれるんや」と気付いたその時
僕の中の眠っていた何かが目を覚ましたのです。

頭の中にはT-SQUAREのTruthが鳴り響き、気分はサーキットの暴れん坊将軍ナイジェル・マンセル!(年がばれますね)

1コーナーにノーブレーキで突っ込むと、2コーナーに向かう頃にはエンジンが唸りを上げ、どんどんコーナーが近づいて来る。
「うぉぉぉ、怖ぇぇ!」と思いながらもギリギリまでブレーキを踏まずにコーナーに突入し滑るように第3コーナーへ
思い通りのラインが描けた時はアドレナリン出まくりです。

実は最高時速40キロぐらいしか出ないらしいのですが、目線の低さと体に直接当たる風のせいか体感速度は時速150キロ(あくまで体感ですからね、、、)ぐらいな感覚です。
まだ行ける!次はあそこでもっと我慢してやる!そう思って夢中で走っているうち、あっという間にレース終了となりました。

私の最速ラップは50秒、コースレコードは40秒。どうやったらあと10秒も縮めれるのか、、、、ともかく第一回Rep1 GRAND PRIXは事故もなく無事終了し、阿部さんから勝利の美酒(スプライト)をごちそうしていただきました。

次に行くことがあったら是非社員全員で本当にRep1最速の男決定戦をやってみたいですね。
それまでRep1最速の男の称号は私が預かります。


2010年4月29日 コメント(1)トラックバック(0)
Jun
23
2009

マイナスイオン 【遊】

こんばんは、佐藤です。

先週の土曜日に紫陽花を見に神戸市の森林植物園に行ってきました。

ここは昨年の同じ頃訪れて以来、私のお気に入りポイントです。
紫陽花の季節に一雨降った後なんかは、雨に濡れた若葉と木々の放つマイナスイオンで癒されまくりです。


残念ながらこの日は猛烈に天気がよく、お目当ての紫陽花もぐったり&まだ満開には1週間ぐらい早いかな?という感じでしたが、園内には一眼レフ+三脚+カメラバッグをもったおじいちゃんおばあちゃん達で賑わっておりました。
車がなくても三宮から市バスで来れるのでこんなにご老人が多いのかなぁと思いきや、三宮から山を登って来られる方も少なからずおられるのにびっくりです。


今週は関西も梅雨入りの気配、多分今週末の土日は紫陽花が満開(っていうのか?)のはずです、お暇のある方は是非一度足を運んでみてくださいね。






2009年6月23日 コメント(0)トラックバック(0)
1
レップワンスタッフブログ RSS登録
Cisco ASAシリーズで安心の日々を お問い合わせはこちら