株式会社レップワン運営サイト
株式会社レップワン
ネットワークインフラに特化したIT技術者の常駐サービスを提供しています。企業情報システムのノンストップ運用を支えています。
Replog!株式会社レップワン代表 福田兼児のブログです
株式会社レップワン代表 福田兼児のブログです。
Oneway Good Communication from Osaka Japan.
大阪近郊のおすすめ情報を英語で発信しています。
カテゴリー/Replog!byStaff

最新エントリー/Replog!byStaff

バックナンバー/Replog!byStaff

こんばんは、佐藤です。

「百聞は一見に如かず、百見は一験に如かず」という言葉を最近行ったSMBCのセミナーで知りました。
なるほど、と頷かされるのと同時にこんなに良い言葉が続いているのにどうして一般的に知られていないのだろう、と思っていたらどうやら後ろに続く文は後世の創作らしいです。

「百見は一考に如かず百考は一行に如かず」
「百見は一行に如かず」(トヨタの社内で使われている言葉だそうです)
など他にもいくつかバリエーションがあるようです。

共通しているのはいづれも「聞く<見る<行動する」という方程式が成り立っていることですね、私自身も最近「行動すること、アウトプットすること」の大切さを身にしみて感じています。

と、前置きが長くなりましたが、本日の本題は
某社カップ麺のうどんとそばのつゆは東西で味が違うというのは本当か!?
ということであります。

噂には聞いていましたが、実際に食べ比べてみたことはありませんでした。
Rep1で最も違いのわかる男としていつかは身をもって体験せねばなるまいと密かに思っていた折、福田(代表)から一本のメールが、、、
「今日事務所に帰る時割り箸を何本か買ってきてください」
いつもながら唐突な依頼です、、、ミーティングの予定もあったのでよもや毛利元就の3本の矢の例えでもやるつもりでは、などと妄想をふくらませつつ事務所に帰ると、そこには某社カップ麺うどんとそばが2つづつ、「お客様から東京と関西のカップ麺は味が違うって言われたから試して見ようと思った。」
らしいです(笑)

ただ食べ比べるのも面白くないので、岩城君と二人でブラインドで試食しようということになったのですが正直見た目でバレバレです。。。写真では違いがわかりにくいですが、つゆの色が明らかに違う。



半分正解がわかりながら食べたのですが、実際に食べくらべてみると、仮に目隠しをして食べたとしても明らかに味が違うとわかるほどの差がありました。
噂には聞いていましたが、驚きの違いです。まさに百見は一験に如かず。


体験してみる、行動してみるというのは本当に大事なのだ、と妙に納得してしまった一日でありました。








2010年3月23日 コメント(2)トラックバック(0)
Oct
12
2009

休日クッキング 【食】

どうも、佐藤です。

食欲の秋です、秋刀魚の美味しい季節になってきました。
大分出身の私は焼き魚には断然カボスなんですが、関西ではあまり売ってない&売ってても高いんですよね、地元だと路地でおばあちゃんがさっきもぎたてのカボスを1ネット100円とかで売ってるんですが、こっちだと2個100円!? 一体誰が中間利益をとってるんだか(w

そんな前置きとは全然関係なく、3連休の最終日「パン作りたい」という彼女のリクエストに応えて朝から頑張ってベーグル作ってみました、ちなみに私はパン作り初挑戦。

まぜてこねて発酵してまたこねて発酵して、、、、結構手間はかかりますが、発酵してパンパンに膨れた生地を見るとなんともいえぬ幸せな匂い、イースト菌ってほんとに生きてるんだなぁ、と改めて実感&関心します。

夢中になりすぎ&手が粉まみれなので写真とるどころではなかったので、写真は二枚のみ
焼き上げる直前、二次発酵終わった生地


これを一度お湯にくぐらせて、210度のオーブンで15分ほど焼き上げると、、、、

こうなりました!


う〜〜〜ん、美味しそう

これから色々挟んでいただきます♪


2009年10月12日 コメント(3)トラックバック(0)
Jun
19
2009

夏が来る 【食】

こんにちは、佐藤です。

今年も早いものでもう6月、最近は日に日に蒸し暑くなってきましたね
最近は毎年のように冷夏だと言われてますが、それでも暑いことには変わりありませんね。
そんな暑い夏を乗り切るために今日は私のおすすめのジェラートをご紹介します。

神戸の三宮はトアロードをひたすら北上し、NHK神戸放送局を抜け、神戸らしい坂道を上っていくと「北野工房のまち」という学校を改装したおもしろい施設が見えてきます、三宮駅から歩くと今の季節でも軽く汗ばむぐらいの距離です。
額にじんわり汗がにじんで、そろそろ冷たいものが、と思い始める頃に、、、ありました、チョコレートの名店「カファレル」です。

ここで夏の間だけ、期間限定でジェラートを販売しているのですが、このジェラート、絶品の二文字です。

写真は「ジャンドゥーヤ(ヘーゼルナッツ入りのチョコレート、カファレルの看板でもあります)」と「ブラッドオレンジシャーベット」ですが、ジャンドゥーヤはものすごくコクがあるのに、サラっと口の中でとろけて、なくなってしまうとまた一口欲しくなる!という感じ。
ブラッドオレンジのほうはこの手のシャーベットでは酸味がかなりあるほうなのですが、これまた舌の上でサラリと溶けて、オレンジの風味が口の中いっぱいに広がって、、、もう至福の時です。。。。。
まぁとにかく、本当にあっという間に食べきってしまいました。
このカファレル、神戸に何店か支店はあるのですが、この期間限定のジェラートが食べれるのはここ北野本店のみ、だそうです。

一つ残念なのは、スプーン代わりについてくるワッフルの小片はすごく美味しいのに、肝心のジェラートが乗っているコーンが至って普通、、、という点
ついでに暑い夏に外で食べていると放っておいてもどんどん溶けていくので、アイスはコーンじゃなきゃ!というこだわりがなければ、カップにすることをおすすめします。




2009年6月19日 コメント(1)トラックバック(0)
Aug
31
2008

本日の特選素材 【食】

ども、Rep1グルメ担当聖賢です。

みなさん、甘いもの好きですか?
私は昔はからっきしだったんですが、最近はすっかり甘いものの虜です。
理由?さー、なんでしょうねぇ、好きになった理由なんてどうでもいいじゃないですか。
と言いたくなるほど世の中美味しいスイーツだらけです。

さて、そんな私が久しぶりにどーーーーしても食べたくなったものがあって、はるばる神戸は元町まで買い物に行ってきました。

それがこれっ!
エトワール・ドゥ・神戸さんの塩バターカステラ(\1,200)でございますっ!
DSCF1670.jpg

見た目は一見カステラ、というよりはチーズケーキみたいなのですが、一口食べると口の中に濃厚なバターの風味と、ほんのり塩味、そしてしっとりとしたケーキの生地と、程よい甘さが渾然一体となって押し寄せてきます、まさに職人技!芸術的!ブラボー!

1,200円という値段が高いかどうかは、その人の価値観だと思いますが、フィナンシェとか焼き菓子が好きな人にはぜひ一度騙されたと思って食べてほしい一品です。

それでは、次回のグルメレポートをお楽しみに


2008年8月31日 コメント(1)トラックバック(0)
1
レップワンスタッフブログ RSS登録
Cisco ASAシリーズで安心の日々を お問い合わせはこちら