株式会社レップワン運営サイト
株式会社レップワン
ネットワークインフラに特化したIT技術者の常駐サービスを提供しています。企業情報システムのノンストップ運用を支えています。
Replog!株式会社レップワン代表 福田兼児のブログです
株式会社レップワン代表 福田兼児のブログです。
Oneway Good Communication from Osaka Japan.
大阪近郊のおすすめ情報を英語で発信しています。
カテゴリー/Replog!byStaff

最新エントリー/Replog!byStaff

バックナンバー/Replog!byStaff

Sep
11
2010

Daasやります 【日々の出来事】

こんにちは、佐藤です。

「これからはパソコンを買い換える度に面倒なデータの移行をしなくていいんです。」
「前の日に徹夜で準備したプレゼン資料をプレゼン用のノートパソコンにコピーするのを忘ちゃった!どうしよう」
「パソコンが壊れちゃって大事なデータが全部パァになっちゃった。」
「あと30分で送らなきゃいけないメールがあるのにどうしてもパソコンが起動しない!!」

パソコンが文字通り「パーソナル」な環境であるが故の制約、不便さは誰もが一度は感じたことがあるのではないでしょうか。

「いつでもどこでも同じ環境で仕事ができる環境を提供する。」
それがDaas(デスクトップ as a サービス)です。
そんなサービスをレップワンでも始めるためのプロジェクトを立ち上げます。

実はこの案、わが社の亀井君の発案なのですが、(ナイスアイデアをありがとう!)
ハードウェアとソフトウェア技術の進化、そして「光の道」構想やLTE(ロング・ターム・エボリューション 携帯電話で光と同等の通信速度を実現する技術)の普及。
調べてみればみるほど、ネットとパソコンがあればどこでも仕事ができる時代が必ずやってくる、そう私は確信しました。

数年前は夢のような話、技術はあっても実用には耐えないと切り捨てられていた話が
数年後には当たり前のことになっているかもしれません。



実は既に様々な会社がDaasサービスを始めています。
 NTTコムさんの「BizデスクトップPro」 月額9800円
 IIJさんの「GIO仮想デスクトップサービス」 月額8000円
 丸紅さんの「VirtuaTop」 月額3980円
 ソフトバンクテレコムさんの「ホワイトクラウドデスクトップサービス」 月額2000円
 *すべてクライアント1台(1アカウント)あたりの価格

ソフトバンクの価格ははっきり言って驚きですが、そのうち月額1000円を切る日も遠くないのではないでしょうか。

しかし、後発で規模も小さい我々の会社であっても
・現段階でのDaasサービスやデスクトップ仮想化の知名度
 (デスクトップ仮想化について検討もしていないし関心もない企業が3000社中7割)
・2014年にやってくるWindowsXPpro SP3のサポート終了
・ワークスタイルの多様化による在宅勤務への需要
などなどを考えると、そこにはまだまだ大きなビジネスチャンスが眠っていると感じます

パソコンを使うすべての人が「いつでも」「どこでも」「誰とでもつながれる」
それがレップワンのDaasサービスです

社員一丸となってそれを実現し、高らかに宣言する日を迎えること
それが今の私の夢であり目標です。




2010年9月11日 コメント(1)トラックバック(0)
1
レップワンスタッフブログ RSS登録
Cisco ASAシリーズで安心の日々を お問い合わせはこちら