株式会社レップワン運営サイト
株式会社レップワン
ネットワークインフラに特化したIT技術者の常駐サービスを提供しています。企業情報システムのノンストップ運用を支えています。
Replog!株式会社レップワン代表 福田兼児のブログです
株式会社レップワン代表 福田兼児のブログです。
Oneway Good Communication from Osaka Japan.
大阪近郊のおすすめ情報を英語で発信しています。
カテゴリー/Replog!byStaff

最新エントリー/Replog!byStaff

バックナンバー/Replog!byStaff

久方ぶりの登場です、時々本名ですか?と聞かれますが
本名です、聖賢です。


特にタイトルに深い意味はないのであまり気にしないで下さい。


さて、わが社では今年の1月より「グループ制度」なるものが導入され、さまざまな試みを実施しています。
その一環として、グループごとの募金箱を設置していたわけですが、
7-9月四半期締めをもって一旦募金を締め切りました。


グループ制度発足当初からの募金総額は、、、、、、なんと
3,414円
うーん、今年の1月から実施していた割には少ない気もしますが、
普段我々スタッフ一同はそれぞれの顧客先に常駐しており、
みんなが一同に顔をそろえるのは月一回の帰社日のみ。
そんな中、毎月皆が少しづつ寄付してくれた貴重な募金、
そう考えながら一枚一枚カウントしているとその重さをひしひし感じます
(実際コインばっかりで3000円って結構重かったです)


常駐先のお昼休みの合間をぬって近くの郵便局から募金してきたんですが、
何が驚いたって最近の郵便局(民営化になってからはゆうちょ銀行ですか?)は
銀行かホテルみたいにコンシェルジェみたいな人が立ってるんですね。
こっちが「あのぉ〜」と聞こうとするより早く御用聞きされました。
正直昔の郵便局のイメージが頭にあったので(失礼)よい意味でびっくりです。


郵政民営化の是非についてはさまざまな議論がありましたが、お客様に対して気持ちのよいサービスを提供する姿勢はどのような業態であれ気持ちの良いものです。


でも、しっかり振り込みの手数料は取られちゃいました。
NPO法人への振込みだったら手数料無料、とかしてくれればいいのになぁ、、、なんて思った今日この頃です。


2008年10月15日 コメント(1)トラックバック(0)
1
レップワンスタッフブログ RSS登録
Cisco ASAシリーズで安心の日々を お問い合わせはこちら