株式会社レップワン運営サイト
株式会社レップワン
ネットワークインフラに特化したIT技術者の常駐サービスを提供しています。企業情報システムのノンストップ運用を支えています。
Replog!株式会社レップワン代表 福田兼児のブログです
株式会社レップワン代表 福田兼児のブログです。
Oneway Good Communication from Osaka Japan.
大阪近郊のおすすめ情報を英語で発信しています。
カテゴリー/Replog!byStaff

最新エントリー/Replog!byStaff

バックナンバー/Replog!byStaff

Oct
22
2007

IPアドレスの枯渇 【ネットワーク】

はじめまして 室木です. 技術好きでこの世界に入って早3年
まだまだ技術者としては初心者ですが,様々な現場に出させていただき
現場経験をつんでいる毎日です.

そんな中で近頃よくIPアドレス(IPv4)が枯渇するというトピックを見かけます.
FTTHの普及などで確かにこのペースでは枯渇するのではと感じることも多々あります.
しかし意外に知られていないのがIPv6の世界です.学術機関や研究機関などは先行して
導入している例がありますが,クライアントレベルでIPv6を使うことはめったにないのが現状です.
(ISPがまだIPv6に対応していないという現実もありますが...)

そこで今回はクライアントへのIPv6導入方法について簡単に記載していきたいと思います.
クライアントOSとして大多数を占めるWindows XP端末ですが意外と簡単にIPv6が導入できます.

導入方法はコマンドプロンプトで ipv6 install と入力しEnterキーを押下します
あとはipconfigコマンドで 2001:****:(省略) で始まるIPv6アドレスが割り当てられていることを確認します.以上でXPの導入は終了です.このように非常に簡単にIPv6が導入できます.

VistaやLinux(Redhat,Debian系)やMacOSやFreeBSDなどはOSインストール時からIPv6が有効に
なっていますので特に気にすることなくIPv6が使用できる環境となります.

現在はまだIPv6の独自のサービスとして立ち上がっているものは少ないですが,
近い将来IPv6がIPv4と置き換えられた場合に役立つ技術です.
ぜひ興味のある方はIPv6を体験してみてください.


2007年10月22日 コメント(0)トラックバック(0)
1
レップワンスタッフブログ RSS登録
Cisco ASAシリーズで安心の日々を お問い合わせはこちら