株式会社レップワン 代表取締役 福田兼児

株式会社レップワン
代表取締役 福田兼児

プロフィール


派遣から始まるトータルサポート
株式会社レップワンの専門職、派遣サービス特設サイト
レップワンの実績検索ナビ
レップワンの実績検索ナビ
株式会社レップワン
会社公式サイトにリンクしています。
企業情報システムのノンストップ運用を支える、インフラに特化したIT技術者の常駐サービスを提供しています。
Replog! 株式会社レップワン スタッフによるブログです
株式会社レップワン スタッフによる公式ブログ
鋼鉄セキュアサービス
Cisco ASAシリーズで安心の日々を。
Oneway Good Communication from Osaka Japan
大阪近郊のおすすめ情報を英語で発信しています。
カテゴリー
バックナンバー
TOPページ > 2016年6月のエントリー一覧

12年前に策定した当社ロゴは、もはやチープだな。と常々思っていて、やっとこ次期の会社ロゴが完成した。

 

 

 009.jpg

 

 

私のコンセプトもブレにブレた。

デザイナーさんを何度も変え、やっとたどり着いた。

 

要は、どこに行きたいの?ってこと。 

 

いったい、目指すところはどこなんだ?

 

 

というメッセージを込める。

 

 

寄る年月をこえれば、スタイルもゴールも変わってくる。 変わってないほうが怖い。

 

 

はぁ。 もう一度、どこかに挑んでいかないといけないねぇ。


18歳以上に選挙権が与えられるらしい。

 

有閑老人への人気取りより未来を作る若者への投資政策が大事なのかもしれない。1票の格差は、地域だけではなく世代にもある。

 

「若者の貧困」が言われて久しいが、世代間の所得移転が進まないからこういうことになる。できない老年を排除し、できる若手を伸ばせる社会にすべきではないか?とは思うが、成熟社会=連鎖社会である以上、親の不実を子でひっくり返すのは難しい。

 

民主制というゲームの結果、できるルールが善悪や賢愚を反映しないのは歴史が証明している。現世から見れば、前代などたいていオカルトみたいなものだ。自分の若いころを切り取っても、「なんだったんだ」と傾げることが多すぎる。

 

さて今期は、

 

 「有料職業紹介」

事業に力を入れだしている。いわゆるエージェント活動。

 

優秀な人材を、適正な値段で、必要な企業に紹介する。

候補者の将来へ、自分の経験をもとに適切なアドバイスをする。

 

紹介予定派遣は、直接雇用への一定の拘束力を持つ。

そこに価値はあるだろう。

ネットにサンプルが無かったので公開してみようと思う。

紹介予定派遣 個別契約書

shokaiyoteihaken_sample.pdf


1
RSS登録