株式会社レップワン 代表取締役 福田兼児

株式会社レップワン
代表取締役 福田兼児

プロフィール


派遣から始まるトータルサポート
株式会社レップワンの専門職、派遣サービス特設サイト
レップワンの実績検索ナビ
レップワンの実績検索ナビ
株式会社レップワン
会社公式サイトにリンクしています。
企業情報システムのノンストップ運用を支える、インフラに特化したIT技術者の常駐サービスを提供しています。
Replog! 株式会社レップワン スタッフによるブログです
株式会社レップワン スタッフによる公式ブログ
鋼鉄セキュアサービス
Cisco ASAシリーズで安心の日々を。
Oneway Good Communication from Osaka Japan
大阪近郊のおすすめ情報を英語で発信しています。
カテゴリー
バックナンバー
TOPページ > 2015年9月のエントリー一覧

当然、地方にも金融機関などはあるわけで、 それを担うITエンジニアの方々はいらっしゃる。 一定年齢を超えてくると、やってきた仕事は顔や受け答えに出る。

 

今日は、富士宮の方と有意義な対話ができた。

 

お互いコストをかけて会うのに、「あぁ、」 と期待と現実のギャップを少なくするために、Skypeは便利だ。    

 

 

fell free to call me.  


会話に詰まったときは、

 

 「最近買った、一番高いモノ、コト、はなんですか?」

 

と振るといい。

 

 高いモノ、コト=興味がある

 

そこからふくらませることができる。

 

もとい40歳も超えてくると、相手への興味は限定的になる。

つまり、興味がある人 ・ ない人の区別を知らずにしてしまう。

 

 

さて、原宿の喫茶店にて座席間隔が狭いものだから、隣の若い女子トークが丸ぎこえ。気になって仕方がない。

彼女たちは全身が好奇心と好き嫌いで出来ている様なモノ。

 

 

 「キティちゃんてお尻が軽いんだよね~♪」

 「ウンウン、誰とでもコラボしてるよね~ 。」

 

 

 フム。正しい (時代、流行とすぐ寝ちゃう)。

 

 

 「今度整形しよっかなぁ~♪」

 「そうなんだ、どこを?」

 「まず目を縫うでしょ?んで、あご、鼻、唇」

 「全部じゃーん」

 

 フム。(チラ見) 正しい。 

 

 

隣席の物体を男と見ていないのか、世の中カジュアル化の中途か。

 

 

■最近、ビックリしまくったこと。

 顧客の株価が30倍になっていた。上場当時、「買っておいたらいいですよ」と勧められたにも関わらず、特に興味とカネが無く、インサイダーちゃうか?とビビっていた。

 

 

 少し久しぶりにIRと株価をチェックすると、売上は当時の5倍以上、株価は30倍。

 恐る恐る税務顧問に

 

  「当時買っていたら、インサイダーになりますよね!?」

  「いや、該当しませんね。理由は***」

 

 ガックリ。あぁガックリ!!

 当時、なけなしの300万円を投げるかちょっと悩んでいたが、あぁ!愚か。

 

 最近は地政学とやらの本を読んでいるが、

 

  「カネには勝てん、国にはもっと勝てん」

 

 ということにやっと気づいた。改正ハケン法ってなんだ?

 

 

   正義はいいよね。耳に、ココロに心地いい。

 

 

 が、正義は不変、普遍ではない。やなせたかしさんもいっとる。

 

 

  「正義」 と 「悪」 

 

 の対立より、

 

  「賢」 と 「愚」

 

 を私は大事にしたい。

 

 

 安保がどうこうと 「理想主義者」が集まっているようだが、メディアに煽られる前に歴史を学んでみてはどうか。

 

 デモに行く前に、自国を再度学び、選挙に行くか政策を創るべき(対案を出すべき)だと思うが。

 

 デモに参加して、何か得するんだろうか。

 

 いいなぁ、時間=カネ、信じる正義があって。

 

 

 自分の型と益にこだわり、組織の益をつぶす、問題社員とだぶって見える。

 幸い、わが社にはデモに参加したり、問題社員は全くいない。派閥もない。今後もない。

 

 

 

  世界史で学べ!地政学

 著者も、前作より明らかに温度が上げて注意喚起をしている。

 

  「脳内お花畑の日本人」

 

 と。

 

  そういえば、

 

  「お前(ホステスさん)の頭はお花畑か!!」

 

  と、皆でよく騒いでいたな。実は私の頭がお花畑だったが。

 

 

 今のところ、戦争になったら真っ先にいくのは自衛隊と言う名の日本の軍隊の皆さんである。

 

 その幹部が学ぶことを知るのもいい。 国防という観点から言うと、いつの世も軍人は必要であり、崇高なミッションを持った組織だ。

 

 

 あなたの私有財産や肉親が侵された時、それでも

 

   「武力行使反対」 「赦す」

 

 と言い続けられるだろうか。今の正義に変わりはないだろうか?

 

 

 仮にできたとして、そうできる人々が社会の大多数派だろうか?

 民主主義とは、マイノリティがマジョリティにしたがってこそ成り立つ。

 

 

 平和も70年続いたら立派ではないだろうか。

 戦争になったら、法律やら憲法などなんぼでも変わる。しょせん人が創るんだから。歴史が証明している。いつか来るだろう有事に今備えても別にいいんじゃないの。と思う。

 

 「私はアメリカ派ですという国」に対する反対意見が出るのももっともで、

 そんなに嫌なら国を棄てたらいいのに。とも思う。

 

 領土の常識 (角川oneテーマ21)

 も大変面白い。 

 

 

 p.103

  科学が技術に取って代わられ、

  文化が経済に取って代わられ、

  哲学が情報に取って代わられるとき、

  文明は滅亡するのである。

 

著者の解釈が刺さる。

 

 

フム。 メソポタミアに始まり、いまって何文明なんだろうか。 

 

 

あれ? キミの眼って二重だっけ?鼻こんなに高かったっけ?

 

 

お前はどうなんだ。整形を、戦争を肯定するのか、行くのか?

 

 と言われたら、

 

 「整形も戦争もケースバイケース。 必要だろうし、不要だろうし。」

 

としか言えない。

 

 

アメリカがその国内のひずみを金儲けという野心で、世界を民主化 (市場開放)+庇護の傘においてきたんだが、今後の世界の流れは変えれない。2050年にはヒスパニック系が白人人口を超えるとある。

 

 社会の真実の見つけかた (岩波ジュニア新書)

 この本に書いてあることが正しいのかもしれない。

 

学歴の値段 ~集金マシーン化した米大学の真実~ (字幕版)

 アメリカの問題(特に大学の学費)はここにもある。

 キャンパスにアメフト場を次々に創っちゃうアメリカ人って、やっぱりぶっとんでるな。

 

 

私もお花畑経営で12年。ボーっと、やっちゃった感がある。

青臭い正義は大の苦手。 賢いとはどういうことなんだろうか。

 

 アメリカの敵であるという

  イスラムの象徴は、星と月。

  共産主義の象徴も、星

技術だ、進歩だ、もいいが

どこかで手を打って、もっとスマートに、星を見ながらノンビリすごしたい。

あぁ、そういうことができる会社を目指せばいいのか。

 

 

でも結局、ユートピアなんてないんだ。


DNAのことでははない。

 NDA = Non-disclosure agreement

  つまり、秘密保持契約。

 

先週、私がこの業界に入ったときの師とも言える方と会食をした。

潔く、義を重んじる方だ。 会食にも当時交換したネクタイをつけて来られた。

あらためて振り返ると、氏のキャラクターは私の仕事をしていくうえで一つのベースになっていることに気付いた。

 

 

ビジネスエリート、超ハードワーカーである氏は3年前に会社を立ち上げ独立した。

 

自身の単価、役員報酬、業界、今観察していること、付き合っている方々など、数字と事実を自ら共有していただいた。

 

そう、数字・事実の共有 こそが友情というか関係性の証だと思う。

腹の探り合いをして、何が友人か。

 

 

また、このご時世に人月*百万円! ビックリするような単価だ。

ITカースト制度のTopに君臨する方々。それだけの実績、人脈と将来がある。

 

 「相変わらず話が超速ですよね。」

  

 「NDA、男のNDA があるからだよ。」

 

 「へ?なんですかそれ?」

 

氏のような方々ばかりであれば、本当にビジネスが早いと思う。

 

どうしようもないことを隠したがる人、話したがる人が多い。

 

 「その程度の情報だったら悪用もできん。」

 

人間の嫉妬、欲望、怠惰や不信 。 

そこに仕事があるのも事実で、下部カーストが担う。

世界中がエリートでは、仕事が無い。

 

 

最後は感情と欲が世界を動かす。

2010年に氏とネクタイを交換して以来、私はネクタイをしていないかもしれない。

 

 

あれから5年。慣れ、甘えが自分を蝕んでいる。年をとったと言うことか。


1
RSS登録