株式会社レップワン 代表取締役 福田兼児

株式会社レップワン
代表取締役 福田兼児

プロフィール


派遣から始まるトータルサポート
株式会社レップワンの専門職、派遣サービス特設サイト
レップワンの実績検索ナビ
レップワンの実績検索ナビ
株式会社レップワン
会社公式サイトにリンクしています。
企業情報システムのノンストップ運用を支える、インフラに特化したIT技術者の常駐サービスを提供しています。
Replog! 株式会社レップワン スタッフによるブログです
株式会社レップワン スタッフによる公式ブログ
鋼鉄セキュアサービス
Cisco ASAシリーズで安心の日々を。
Oneway Good Communication from Osaka Japan
大阪近郊のおすすめ情報を英語で発信しています。
カテゴリー
バックナンバー
TOPページ > 2013年7月のエントリー一覧

当社は、Change or Out

コンサルティングファームでは、

「昇るか、去るか」

だと言う。
見極めが、1〜3年程度で双方に入る。
高い賃金を得るわけで、それに見合う高い付加価値が無ければ、退場は当然なのだろう。
すごい世界だが、必要なことなんだろう。

私も最近、プロジェクトで

「変わるか、去るか」

を言うようになった。社内には

「嫌だったら、辞めるのも選択肢だから。」

は創業時より常々言っている。

「ムリに合わせるほど、ムダなことはない。」

だ。特に言いたいのだが、

「時間は売っても、プライド(というより、Individuality )は売るな。

 しかし、

 下手なプライド(というより、保身、他責)は持つな。」

ということだ。 さて今、プロジェクト自体、会社全体がそういう時期に感じる。

same result.jpg

技術の進化、環境の変化

にあわせて、自らも変わらないといけない。顧客はなぜ我々を選ぶのか。

私の商義として、

「顧客を蝕む、価値のない商い(課金)」

は絶対にしたくない。


私やこの会社がなくても、世界は確実にまわるからだ。


取捨選択こそ、最も大事な仕事


昨日は、インターネットビジネスを手掛ける社長との昼会食だった。
半年/四半期レベルで定期的に行っていて、知らない世界への窓口となっている。

氏は従業員数名で、素晴らしい売上、利益率をたたき出している。
一見、フリーミアムのビジネスサイトを運営しているが、裏で最低3つの課金できる仕組みを持っている。そのセンス、
考え抜かれた課金ストーリー、成果、チャレンジ、努力に脱帽する。また、えらぶることなく、とても謙虚で実利主義な方だ。

profit risk.jpg

彼はたくさんのセミナーにも参加しているので、その情報は得難い。
おっしゃっていたのが、

「偽物と本物を見分けろ」

ということだ。セミナーなどで、

 「偽物同士の指摘合戦」

を見ると、「とても残念に感じる。」とのこと。私も社内には

「弱い者同士がいくら強く結びついても、なーんの意味もない」

と言っている。大事なのは、

「強い者同士が、強く結びつく」

ということだ。

強いというのは、「変化に強い、逆境に強い、技術に強い、」などいろいろあるだろう。

偽物にならないようにしたい。

ウォーキング、瞑想、星とメイド喫茶

氏との時間は多めにとっている。
事務所に座ってウンウンうなって、定時時間に思いつくものではない。

「何か、お互い初めてのことをしてみよう」

となる。会食が日本橋の近くだったので、

「メイド喫茶で打ち合わせをしてみよう」

となった。で、日本橋をウロつくと、キャッチにひっかかって店に入った。

「あれ?ここって”風営法”とってる喫茶店なの?
 今、昼だよね?」

非常〜に嫌な予感。
現在は3種類のメイド喫茶があるとのこと。

 1.リフレ系(耳かきとかをする)
 2.純喫茶系(単にserveするだけ)
 3.同席&ゲーム系(横に座る+ドリンクも飲む)

我々が、たまたま ”ひっかかった”のは、3.だった。
よく考えれば、キャッチを出している店は「おかしい」。

koza oki.JPG
 沖縄 古座の夕暮れ1ショット


いやな予想通り、1時間もいないのに、会計が1万円を超した。
サービス料20%もばっちりついている。

昼会食は、「星」の店だったのに、時間あたりの単価はそれをはるかに超える。
おそるべし、「メイドビジネス」。広辞苑で「メイド」という登録はない。

「星」があるから本物かどうかは別として、
 言っているそばから、「偽」メイドにひっかかってしまった。という話。


あなたのビジネスにとって何が一番大事なことか

今夜は、世界的ERPソフトメーカーのパートナー社長、別の会社社長との会食だった。ともども社長はご自身の「スタイル」を持っていらっしゃる方だ。

公私にわたり、自分の最適解(スタイル)を、自ら発見し、導いていらっしゃる方々としてとても参考(疑似体験)になる。

そのパートナー社長がおっしゃっていたことで、私に刺さったこと、リンクしたこととして、

「自分の会社の、一番の売りは何か」

ということだ。氏の会社では、

「本国メーカに認められる圧倒的な技術力」

ということだ。技術は一日にはならず。

しかし、それがあるから自信になる。No.1 Only.1だからこそ台頭に渡り合える。

そこで下記の話を想起した。

ラーメン屋にとって何が一番、大事なことか。

売上を上げることの、一過性のプロモーションの手段はいくらでもある。
クーポン券、会員システム、売り込み、メディア露出など。

しかしそれらは、本質ではない。一番大事なことは、

「ラーメンの味が、圧倒的にうまい」

ということだ。でないと客が寄り付くはずもない。


これらはいずれも、「本質」だと思った。私のスタイル形成のとても良い時間だった。

この会社の、頼られる「本質」はなんであるのか。自問自答した。


隠れた要素を明らかにする

昨日のTOEICは過去最高の手ごたえだが、終盤は全く時間が足りなかった。
勉強不足、周囲の努力を再実感したので、もろもろの修正が必要だ。

さて、コミュニケーションの例。

Case.1
知人が「思い出」がどうこう、と言っていたので、

「要は”記憶”、”経験”。それに都合のいい解釈を入れたら”思い出”に美化される。今からいくらでもつくればいいじゃん。」

と言ったら、切れられた。

Case.2
知り合いの社長が、

「コストが高くって、福田さんのところで協力してもらえない?」
「高い低いじゃわからないですよ。いくらなんですか?」

と返したら、話が無くなった。

Case.3
スタッフからの報告で

「白羽の矢が立つはず」

とあったので、「それはいいことか悪いことか、どっちやねん!」と切れた。
事実、予測を伝えるための報告に、解釈を難しくする慣用句は要らない。


セミナーの開催

経験をもとに

55分セミナー ビジネスコミュニケーションスキル(シンプル、シンプル、シンプル)

を開催、講師をします。ビジネスコミュニケーションにおいては

「分解し、どうでもいいことを捨て、必要なことのみをピックアップする。」

能力が必要です。


それで、あれで、これで

今回の山行について、Planning、Schedule、Result、Knowledge を記しておきたい。

もともと立山に行く予定だったが、リーダーの「梅雨前線が停滞」という判断によって前日に南アルプス行に変更した。

南アルプスにある鳳凰三山か、白峰三山かの選択では、少しハードな後者を選んだ。氏は計画段階から周到なバックアッププランを持っていたわけで、頭が下がる。

【大阪市内〜奈良田へ】
 7/12(金) 19:45に出発。山梨県にある奈良田を目指す。
       途中休憩2回で翌日1:30に到着
       片道430km

 きれいな新東名高速を通った。
 「日本の公共事業」「ゼネコンの力」「日本の政治家の力の一つの源」
 
を再認識。確かに便利だ。
 
【奈良田からバスで広河原へ】
 
広河原までのバスは第1駐車場から発車する。5:30に4台来た1便に乗れたとしても、第2駐車場からは約1時間立ちっぱなしになる。では第1駐車場がよいのか、というと第2からは下に1kmほど離れている。
 

crowded.JPG 
 朝5:15のアリたち。半分は1便に乗れず。

我々は1便に乗り損ねたため、1便が往復した後の1.5h後の2便に乗った。広河原には8時に着いた。

 バス時刻表
 http://www.pref.yamanashi.jp/kankou-sgn/documents/h25mycarkiseichirashiura.pdf

【草すべりルート〜北岳〜間ノ岳〜農鳥岳〜大門沢下降点
大門沢小屋
 詳細は他ブログなどでも紹介されているので割愛する。
 乗り遅れの影響で、当初計画より手前の「肩の小屋」でテントを張る。
 

半袖、半ズボンは禁物

最終日の帰路、大門沢小屋から奈良田まで戻ってくる間、半袖半ズボンで下ったらブヨに片足ふくらはぎを20か所以上さされた。体合計で30か所はいかれた。ブヨには虫よけスプレーはきかない。高地なので、カはいない。

女王アリの時代?

カップルのパーティも多い。10件以上。そして、

(話をしっかり聞いてくれそうな)見た目、弱そうな男性を、
(地図も余裕で読める)見た目も、力も強そうな女性、がリードする。

スタイルを3件以上目撃した。

女王アリ、ここにあり。私なら5秒で反乱を起こすだろう。

hareta.JPG
 よく晴れた最終日。



非日常から現実へ。
この週末はTOEICを受けなきゃいけないのだが、スコアが思いやられる。


123
RSS登録