株式会社レップワン 代表取締役 福田兼児

株式会社レップワン
代表取締役 福田兼児

プロフィール


派遣から始まるトータルサポート
株式会社レップワンの専門職、派遣サービス特設サイト
レップワンの実績検索ナビ
レップワンの実績検索ナビ
株式会社レップワン
会社公式サイトにリンクしています。
企業情報システムのノンストップ運用を支える、インフラに特化したIT技術者の常駐サービスを提供しています。
Replog! 株式会社レップワン スタッフによるブログです
株式会社レップワン スタッフによる公式ブログ
鋼鉄セキュアサービス
Cisco ASAシリーズで安心の日々を。
Oneway Good Communication from Osaka Japan
大阪近郊のおすすめ情報を英語で発信しています。
カテゴリー
バックナンバー
TOPページ > 2012年10月のエントリー一覧

最近思い立って、小説をいくつか読み出しました。
普段は、ビジネス書ばかり読んでいるので、表現の機微や知識補完になります。

今日の昼、近くの紀伊国屋で物色しました。
刊行されている本の量にあらためてびっくりしました。

立場上、結末や結論が気になって仕方がないたちなので、

・このミステリーがすごい・・
・感動巨編、涙なしには・・

という宣伝にどうしても移入できず、目にとまったのが


心に太陽を持て (新潮文庫)

心に太陽を持て

です。「路傍の石」は中学生時分に読んだなぁ。


さっそく昼食をとりながら読み始めました。
短編なので、読みやすいです。


心に太陽を。くちびるに歌を。


プロセスの大事さ、でしょうか。


Findjobさんに求人広告を出しているが、さっぱり反応がない。
ここ数年、どんどんレスポンスが悪くなっている。同業者の感想も同じです。

現在の結果にあたって、考えられる要素を上げてみる

・会社の広告価値(ホームページなど)
・会社自体の価値(事業内容、構成要素など)
・求人広告の価値(メディア露出など)
・エンジニアの数が減っている(絶対数)
・求職手法が変わってきた(直接応募ではなく、エージェント経由などの間接応募)
・求職者マインドが変わっている(動かない、動けない)

流動性のない会社、市場はよくないとは思う。

また人の採用にも要素があって、

・仕事があり、それをやってもらうために採用するということ
・実現したいことがあって、その役割があるから、採用するということ


実はこの会社には、仕事はたくさんあるのだけれど。
実現したいことも、たくさんあるのだけれど。
 

大義、役割を、もっと明確に訴えないと、転職市場には伝わらないのだろう。


ベルリンマラソン、すでに受付完了らしい。
 
「世界から集う。」 とはこういうことらしい。

予定変更するしかない。
ユングフラウはお預けです。

実は、ハワイ諸島には5大マラソン(+最近2つ追加になった)があります。


来年9月1日に行われる、カウアイマラソンに出ようかな?
少し考えます。


風邪なのか?インフルじゃないのか?という疑惑がありつつ、


「リーダシップとは?」研修を社内で行いました。


「リーダシップを派遣する会社になりたい」と、伝えました。

リーダは、人から認められてなるもんだと思うが、リーダシップは、自分だけでも育むことはできる。


立候補せよ
失敗を恐れるな
資源を持て
自ら勉強せよ
決断せよ

fukutakenji_2.jpg



たぶん、34年前のくらいのわたくし。


昨日、先日の社長から大きなデュフューザーが、メッセージとともに届いた。

20121024144459.jpg


・ちょっとした気遣い
・スピードの大事さ

が当たり前だからこそ会社を伸ばせるのだろう。
びっくりすると同時に、さすがだな。と思った。メッセージカードも添えてある。

昔、盆暮れの礼状や品を、四角四面に送ってくる職員に

「あのさ、気持ちのこもってない定型品は無意味だと思うし、やったった感満載だよ。
 せめて手書きメッセージぐらい添えたら?」

とチクったことを思い出す。また、

「いやいやいやいや割り勘で!」

というのは、あまり好きではない。
礼節のやり取りをスマートにできる関係はステキだと思う。

スマートさとは、
 ・センス(相手をおもう)
 ・スピード(タイミング)
 ・気持ち

だろうか。


123
RSS登録