株式会社レップワン 代表取締役 福田兼児

株式会社レップワン
代表取締役 福田兼児

プロフィール


派遣から始まるトータルサポート
株式会社レップワンの専門職、派遣サービス特設サイト
レップワンの実績検索ナビ
レップワンの実績検索ナビ
株式会社レップワン
会社公式サイトにリンクしています。
企業情報システムのノンストップ運用を支える、インフラに特化したIT技術者の常駐サービスを提供しています。
Replog! 株式会社レップワン スタッフによるブログです
株式会社レップワン スタッフによる公式ブログ
鋼鉄セキュアサービス
Cisco ASAシリーズで安心の日々を。
Oneway Good Communication from Osaka Japan
大阪近郊のおすすめ情報を英語で発信しています。
カテゴリー
バックナンバー
TOPページ > 2012年7月のエントリー一覧

先日は労働局に助成金の申請にいっていました。

職場意識改善助成金制度


というものです。会社初の、助成金申請です。

http://www.rep1.co.jp/contents/doc/data/120727_rodokaizen.pdf

プロジェクト資料 (pdf)


今までに5回、営業事務担当のHCさんが窓口に訪れ、よくがんばってもらいました。

 ・相手伝わる資料を作成する
 ・お役所への申請の流れ

など彼女の大きな経験になったはずです。彼女からの伝聞によると


「ムゥ、お役所とはやはり、感覚のかい離があるな。」


と、直接の窓口訪問で、私の言いたいことは伝えました。
だいたい事業主が最終的には来られるそうです。
 
==
・制度自体おかしい。年間上限100万円では意識・制度改善への訴求効果は薄い。
 するなら、頭数での支給ではないのか。
 大きな会社の生産性、クリエイティビティが日本全体の課題ではないのか。

・労働時間を下げて、会社利益が落ち、労働者の賃金がさがったら本末転倒だ。

・利益を維持し、労働時間を下げるなら、生産性の向上が不可欠である。
 スピードをあげるための時間外労働もありえる。
 だから時間外労働時間を下げるという、一概な約束はできないし、無意味だ。

・申請、受理は、
 ・採点競技(審判の心証)
 ・得点競技(ポイントで定量化)
 なのか。 

 明確な採点ルールがほしい。
 取れるか取れないかの見込みを含めて会社の数字も予測したい。

・意識、制度が低い会社の啓蒙策と言っているが、
 当社はもとからやっていて、知っているから高いポイントである。

  「当てはまるんだから、頂戴。」

 は、悪いことか?もちろん、改善継続意識は高く持っているし、支給がなくても継続はする。
==

あげくのはてには、オリンピックを引き合いにだし
 
「この助成金は、北京の一般人を体操選手にするものであって、
 辺境の地のすごい選手が、都会に来ても評価、認定はされないのか。」

などと、ブーブー言っていました。
(やかってはいません。二日酔いだっただけ)
 

窓口の方もガイドラインにそって丁寧に解説していただきました。
 

が、理想と現実には隔たりがある。
 

なんだか生活保護の不正受給をしている気分です。
 

でも、当てはまるんだから、頂戴。不正はしないから。



当社は2010年の労働審判以来、テクニックのある就業規則を作り、運用してきました。


苦節2か月、やっと、受理していただけそうです。


もちろん、助成金取得が目的じゃあないはずです。


よりよいワークがあるから、ライフがあるわけだ。と、私は思います。
人に言われてバランシングするものではないでしょう。


また、
 

派遣先の方々のハードワークによって、下請けの仕事が生まれている

のです。


商流に感謝をしつつ、我々も立ち位置と役割を見すえたハードワークをしないといけないですね。


先週、今年の新入社員の母校を表敬訪問に京都、金沢を訪れました。
学校への表敬訪問は、人生初の経験です。
思えば2005年に雇用を始めたころは、社員さんの実家、ご自宅をまわり、

「こういう者が雇用主です。」

とあいさつしたこともありました。それから7年か。早いものです。


今回、金沢には気になる施設がいくつかあったので、「シメシメ」な口実です。
ところが、金沢で対応していたのが、

「当社始まって以来の、未収金の回収対応」

でした。タイミング悪いな〜。
 

未収!?マジ!?
こんなこともあるんだな!今までなんと恵まれていたのか!
回収リスクなど考えたこともありませんでした。


未収の傾向
  ・連絡が取れない。
  ・請求書が届いていないの一点張り。
  ・連絡がやっと取れても、肝心な話になると電波が悪くなる
  ・病気になり、入院退院を繰り返す
  ・払えるが、払いたくない。と開き直る。

私も
 ・口頭だとラチがあかないから、時系列の事実整理資料を作成する。
 ・弁護士さん、税理士さんに、他ケースでの情報、傾向を相談して対策を練る
  (が、荒立てたくはない)
 ・エンドユーザに、ちらっとちくる
 

にて対応します。なんと後ろ向きな仕事だ。

私はカネの亡者ではないですが、こちらもサービスを提供した自負はあります。


さて、金沢ですが、いいとこですね!
なかでも、

金沢21世紀美術館
鈴木大拙館

が楽しみにしていて、期待以上でした。特に市役所周辺の風情。

人も少なくて、まさに「たおやかな」ムードです。


kana2.JPG
 
 金沢城址。夜にジョギングしました。キレイでした。

kana1.JPG

 21世紀美術館のファサード。円形だからどこが正面なのかな。
 施設のコンセプトは、こちらです。

 今の展示物は、こちらです。リヒターさんの作品が、スケールが大きく、よかったです。

 ジェームズ・タレルさんは、直島でもおなじみです。


作品のスケールの大きさ、アイディアのトンガリ を目の当たりにし、


「〜十万円の未収とか、ま、いっか〜。」


と思いそうにもなるが、
 

「いやいやいやいやいや!!!!」


顧客、スタッフに申し訳が立たない。
もし部下がその立場なら、絶対に回収に行かせるだろう。
 

と、あらためて「全額回収」を弁護士さんと電話で、兼六園にて誓う。
 

兼六園での誓い。
 

が未収金回収とは。私のスケールにピッタリだ。
 

kana3.JPG

 兼六園。それぞれの施設が隣接しているのがまたいい。

 私の名前は父親の調査、決断で決まったらしい。

 兼六園は、優れた景勝の代名詞、
    宏大、幽邃、人力、蒼古、水泉、、眺望、を兼ねるらしい

 私の名前は、児(コドモ)を兼ねる。
 小さいころは、パッとせん名前だな、と思っていましたが、今となっては「名は体を表す」。
 言いえて妙ね、という名前です。

kana4.JPG

一番行きたかった、鈴木大拙館。谷口吉生さん設計。
コンセプトはこちら

LEARN IT. THINK IT. DO IT.

というキャッチコピーがいつかあったような。


kana5.JPG

思索空間。


中にて、15分ほどやっぱり「未収回収作戦」を練る。


 あるがまま。


の禅とはほど遠い。

 
 あるがまま?


にしていたら、払ってくれない。優先度がどんどん下がる。


禅?
 

でも、ゼニが無ければ何もできんじゃないか。禅寺もたたんぞ。
どんな宗教も、時の権力者、支援者などの金主がいて成立するんだ。
  

「愛と書いて、銭と呼ぶ!」
 by キタのオーナママさん
 

もし、
 

・めっちゃ心がきれいな、めっちゃ貧乏な人
  と
・心はそこそこで、収入もそこそこな人
  と
・心は汚いが、裕福な人
 

パートナーに誰を選ぶか。


私なら、「自分でなんとかするから、誰も選ばない」 かな。


kana6.JPG

金沢市役所前においてある、「wisdom」という作品。
さて、夜に金沢市内を10kmほどジョギングして、地の居酒屋に行きました。
加賀野菜の
 

金時草の酢のもの
 

を初めて食べ、とてもおいしかったです。
店に一人で入ると、いやでも左右の会話が聞こえてくる。
 

・上司部下の、「俺の若いころはさ・・・」
・中年カップルの、「聞いてよ、私、がんばってるの・・・」
 

聞こえてくる話は、なんともバカバカしい話ばかりだ。その場で言ってやれ。
 

・だからなに?
・〇〇して!
 

と。
 

勢い翻って、カウンターで自分の人生の未収を考えていた。


 ・親、肉親に対しては、私への教育投資や各種支援が、未収。

 ・付き合った女性に対しては、将来共に過ごせるかも、貴方に託せるかも、が未収。

 ・退職したスタッフに対しては、この会社に入社して未来が作れるかも、稼げるかも、が未収。
 

と、自分だって未収ばかりではないか。
債権者づらして、人のことをチクチク言えないではないかと思う。
 

で、帰り際に店主に
 

「あの、きれいなおねーちゃんのいらっしゃるお店は近くにあるんですかい!?」
 

と、金沢の地で未収を作るはずもない善良なカモは金沢の夜の帳にさっそうと消えるのでした。


6月はRunが少なかったです。油断するとすぐにさぼる。
また、泳ぎを入れるようにしました。


さて7月に入り、2つのアクアスロンに参加しました。
共に、1kmを泳ぎ、10kmを走る。というものです。


7/1:須磨海水浴場アクアスロン:1:10:04
   Swim:26:25 Run:43:39

 → 初参加で完走できるかビビっていたが、ウェットスーツの機能にさらにびっくりした。
   なんだ〜めっちゃうくやん。

7/16:明石・時感動アクアスロン大会:1:15:45

 → 前回完走に余裕をかましていたら、アララなタイム。節酒のいい機会になりました。
   生まれて初めてクラゲにさされてビビる。
   えークラゲが多すぎ。大会運営自体は第1回目にしてスムーズでした。


9月のマウイマラソン出場に向けて、課題がありますね。


さて、去年から本格的に運動を始めましたが、理由としては、

==
 ・加齢による体力低下への抵抗
 ・自分のイメージ  (自分から自分、他人から自分)
==

を意識しています。

私は、特段ナルシストではないとは思いますが、あえていうなれば、

「経営者、代表者としてのイメージ」

を、高く持つための意識・行動・結果のような感じです。


==
 ・自己管理力を意識すること。
  → 体型、体重維持をする。

 ・心身が健康健全であること。
  → 健康でないと決断判断にぶれがでる。

 ・ゴルフなどの社交は、下手でもなく、うまくもなく、であること。
  → 気をきかせることのできる余裕、TPOをわきまえる。

 ・芸があること
  → 相手をentertainできること。

  etcetc
==
 

当社HPにおいて、私が犬を抱いている写真がありますが、
 

あの写真があると、実は問い合わせ件数が多い!
 

という事実があります。
 

以前、差しさわりの無い自己紹介文の時は、問い合わせが減るという事実がありました。


相手が持つイメージをよくする。ということは大事だと思います。


もちろん、中身が一番重要なわけですが。

写真集

IMG_0772.JPG
 早朝の須磨海岸

IMG_0775.JPG
 須磨午前の部。オラー。距離が短いがその分、皆早い。

IMG_0780.JPG
 快晴。大蔵海岸公園はよい場所です。

IMG_0781.JPG

 ゴールもしっかり用意されている。協賛・後援会社もしっかりついている。

IMG_0791.JPG
 明石のパンフレット。人が集まり、情報と意欲とお金が動く。いいことです。
 

IMG_0788.JPG
 完走後のにせ愛犬家。


1
RSS登録