株式会社レップワン 代表取締役 福田兼児

株式会社レップワン
代表取締役 福田兼児

プロフィール


派遣から始まるトータルサポート
株式会社レップワンの専門職、派遣サービス特設サイト
レップワンの実績検索ナビ
レップワンの実績検索ナビ
株式会社レップワン
会社公式サイトにリンクしています。
企業情報システムのノンストップ運用を支える、インフラに特化したIT技術者の常駐サービスを提供しています。
Replog! 株式会社レップワン スタッフによるブログです
株式会社レップワン スタッフによる公式ブログ
鋼鉄セキュアサービス
Cisco ASAシリーズで安心の日々を。
Oneway Good Communication from Osaka Japan
大阪近郊のおすすめ情報を英語で発信しています。
カテゴリー
バックナンバー
TOPページ > 2012年6月のエントリー一覧

Airline 考。

昨夜、TVショーのカンブリア宮殿でJALの稲盛さんが出演されていらっしゃいました。

純粋民間企業の当たり前感というか、787の件などANAさんに完全に先に行かれている感があり、「フーン」という感じです。

TV東京とJALは、双方の筆頭株主でもあった糸山英太郎さんでもつながるわけで、否定的なショーはしないんではないかな。メディアはいつも誰のためにあるのかなぁ。

かつてのナショナルフラッグは、もともと頭や品性のよい方々がJALスタッフとして安全航行をされておられる。でも、顧客主義、コスト感覚を邪魔していたのが「下手なプライド」なわけです。
 

飛行機に乗ることが多くなった際、

・たまたまweb画面がわかりやすく、予約がしやすかったのがANAだった
・なんとなく青色が好きだった

という理由で、ANA派です。沖縄や国内地方便はJALグループさんも使います。
 

日経トップリーダで、星野リゾートの星野社長が

「客からのアクセスのしやすさが重要だ。」

とおっしゃっていました。

それはwebサイトであり、店頭接触であり、顧客がタッチしやすい環境のことでしょう。

マーケティングの4Cで言うところの、

Convenience

です。
少なくとも当時のJALグループはそうではなかった気はします。
 

また今週の週刊現代で、スカイマークの西久保社長が発言しておられました。先だっての、

「サービスコンセプト」

でにぎわせた会社です。誌の中で、

「我々はサービス業ではなく、輸送業者です」

と言い切っているのにびっくりしました。

「航空産業=サービス業」

というのは一つの解だったはずです。


西久保さんは、愛想笑いを浮かべながら提供するFSAに対して、
はっきりとしたベンチャーとしてのポジションを取っておられます。

「当社は子会社を作っていません。大企業や同業他社は山ほど子会社を抱えていますが(中略)。つまり、子会社をつくるということは、もっとも仕事が非効率になる形を産むのです。」

「新興のベンチャー企業というのは、ごく特定のニーズに対してできるだけ強くアピールするスタイルで商品をつくっていかなければならない」


顧客が感じる対費用効果の向上と、社員の業務の幅を広げ賃金を上げること。
 この追及が互いにハッピーになる(意訳)。


と言われている。かっこいいですね。
 

私は、FSAに乗った際に強制的に供される機内食は苦手です。
カロリー過多になるでしょうが。
CAさんに断るのも気を使う。
何回乗っても、スマートにふるまえません。マイレージで乗せてもらっているからかな。
 

LCCが気楽でいいです。以前、LCCについて言っていました
8月にピーチアビエーションに乗るので今から楽しみです。


さて、改正派遣法が、10月施行目標に周知が進められています。
マージン開示など、レップワンの事業当初から行ってきたことで、
 

「改正?ラッキ〜。どんとこい!」
 

という気持ちです。
 

LCC的 ハケンベンチャーとして、しっかりフライトやっていきます。


前回エントリーでのモットー、を誤解なきように補足すると、


・つるむな ・・・ 一人でできることは、一人でやれ
・こびるな ・・・ 合わない人に、益のために好かれようとするな
・負けるな ・・・まずは自分に負けるな
 

ということです。
 

さて、私は週末から香港におります。


Lotus-eater. ハスの葉を食べる人。
 現実に興味がない夢想家という意味。


初めての海外旅行が10年前の27歳の時です。
2002年10月に格安ツアーで行った香港でした。
当時、飛行機のシートベルトの外し方もわかりませんでした。
ふと香港来10年を思い出し、
 

・何かが、変わったかな。
・当時訪れた、インターコンチネンタルのBarから香港島をもう一度見てみたいな。
 

と思い、1か月ほど前にbooking しました。
結果的には、街が変わったというより自分の環境、スタイル、考え方の変化に気づきました。
 

・ホテルで仕事をしていました。電話もかかってきて、海外にいるのがばれました。

・前回と違い、インターコンチの向かいのホテルを取って快適でした。
 +湾を渡って飲んで帰ってくるのがめんどうになってやめました。

・週末にアクアスロンに出るため、アルコールは日曜日から止め、ホテル内のジムやプール
 で運動をしていました。
 

自分なりにも予想外な状況でした。
 

この予想外は、この10年に結果的に培えた顧客やスタッフのおかげです。
朝起きて、窓からの風景を見、あらためて思いました。

別の道を進んでいたら、また違う結果、景色が見えたことでしょう。


hk_night.JPG
 九龍夜景
 

前回の旅行は、プチネットワークエンジニアをしており、
なにも考えずに香港で過ごしていました。
焦がれの女性に香港から浮かれた電話をしていたな。
 

今は、何かを考えていたほうが落ち着きます。


また、この都市の開き直り、混沌は深く知らないが故に興味深いです。
次回来るときは、

日本の仕事+外地の仕事をできるようになっていたい。

と再訪を期しました。

ship_inter.JPG
 フェリーとインターコンティネンタル


初マカオにいき、私なりの驚天動地だったのでまた書きます。


先日、人生初の学校での会社説明会を開催しました。
 

他社とは違うアプローチをしよう!
 

と、毎度の説明会でプレゼン内容を磨いていっているところです。
でも今回、資料作成で読み違えたことがあります。
 

若いエンジニア系の人たちは、やっぱり某アイドルユニットに興味があるのかな?
 

と思って作成したスライドが3枚あるのですが、
 

「***ヨンジュウハチ に興味がある人」
 

「・・・シーン」
 

「あら? 総選挙?知らんがな!!の人」
 

・・・全員挙手。

 
素晴らしい!!

作成は読み違えたが、日本の未来は明るい!と思った瞬間でした。



当社と縁が無くても、就職活動をされる皆さんに、
アイディアや視点の小さいきっかけでも与えることができれば、と思います。

また、就職活動はぜひよい結果を残してほしいです。
誰でも原石で、可能性は無限にあります。
 

就職(就社)など、運です。
その運をつかむ、努力をすることが大事。


将来?誰も知らんがな!
 

この情報超過多社会、情報をうのみにしていると、衆(無)知に流される。


私はこの5年、新聞を読まずに会社を運営しています。
知らないことのほうが多いでしょう。

でも、
新聞より、お客様の言葉や感情の中にヒントがある。
情報を遮断する勇気は必要でしょう。


そういえば、Facebookで勝手に送られてくる、「〜さんの誕生日です。」に


知らんがな!!

 
 
と吠えている人がいました。


つるむな
こびるな
負けるな

 
 
は私の人生の、隠れモットーです。よく誘惑に負けています。


知らんがな!!


マインドをしっかり持って進んでほしいと思います。


そういえば、この本は面白かったです。


僕は君たちに武器を配りたい
僕は君たちに武器を配りたい



他人と同じことができなければ、その土俵にも立てない。
が、他人と同じことしかしなければ、当然違う結果はうまれない。
 

のです。


5月もあまり走れませんでした。年始の計画では、9月のマラソンに備え、

   1〜3月 100〜120km
   4〜6月 150〜180km
   7〜8月  200km前後
   9月〜レースまで 前後 200km
   10〜12月 80km

としていました。

2日に1度、10kmを走れば150kmは達成できるのですが、できていません。

「フクチャンはいいよね、自由そうで。
 文句ばかり言っているけど、よくしたい、と思っているから出るわけでしょ。
 何も考えてなかったら、文句も出ないよ。」

と、飲み屋の女性からおほめ?頂くこともあるんですが、自由には責任がついてまわるわけです。


過去に果たせなかった責任を思い返し、懊悩まではいかなくともダメだなぁ、と思うことが最近多いです。
 

他人と過去は変えられない。
先に進めていない。
 

そこで、予定の空白を埋めるように来月、アクアスロンにチャレンジしてみよう、と。

1.5km スイム、10km

を申し込んでいるのですが、今月わかったことで、

クロールでは、75m までしか泳げない。

ということです。息切れで、とても先に進めない。
コツをつかむまで、時間がかかりそうです。

あと1か月、できるようになるでしょうか!?


ありがたいことに、中部方面からもネットワーク構築のお引き合いをいただきます。
ご挨拶に行きたいのですが、

「当社の商圏は、私が自転車でいける範囲です。」

ぐらい狭いかもしれないので、お客様に失礼だなぁ、と思っています。


しかし最近、非常〜に不満なのが、
 

「大阪市の有料自転車駐車場の少なさ」
 

です。
 

自転車中心の移動で、市に自転車を何度も撤去された身としては、
二度と撤去されまいと駐輪場を探すが、


・・空きないやん。


駐輪チャリンコ、撤去!撤去!


と気勢を上げる行政施策はいかがなものか。HPを検索すると、


ぞくぞくと有料駐輪場のオープンと自転車放置禁止区域を拡大します




 

ぞくぞくと ?
なんですかこの 「どや、やったった。」感は。担当部署の顔が浮かぶようです。


足りんわ!


抜け穴のある禁止ルールは、ルール破りを続出させる。


きちんと停めていない自転車を増長させる。
有料駐輪場だらけの道を見た人が、大阪をどう思うでしょう?

行政が委託する駐輪場の管理会社や係員、設備は、本当に必要なんでしょうか?
雇用対策?入札で業者は決まるのでしょうが、本質的にどうなのかなあ。


実際、昨今の大阪市内の9時前の出勤風景は、TVで見た中国さながらの風景です。

市内に高層マンション、ワンルームマンションが増え、都市居住者が増えているので、当然のことでしょう。大阪市の人口統計


さて今日は、大阪駅前で、10分探しても空きがなかったので、そのまま新大阪まで自転車で行きました。20分くらいです。自転車移動もよいでしょう。


 が!新大阪駅前についたらまた、
 

「駐輪禁止区域、撤去エリアです。」
 

て、なんやねん大阪!!!


大阪 = 世界有数のチャリンコの街


Osaka means CHARINCO.
 

でよいのではないでしょうか。
超、チャリンコに優しい施策を打っている都市。
 

チャリンコ専用道路
チャリンコ専用タワーパーキング
etc


世界にアピールしてほしい。


ツール・ド・大阪


開催など自転車をメインにしてはどうか。
大阪城公園から生駒山を越えて、奈良公園に行って・・
 

東京意識のマラソンなどは開催しなくてよい。
 実際、大阪の街って中心部以外はお世辞にもきれいではないんですよね。

 

大阪自転車税 をとってもいいから、整備をしてほしいと思います。
 


・・
戦略的協業パートナー
セキュリティ

に関してはまた書きます。


1
RSS登録