株式会社レップワン 代表取締役 福田兼児

株式会社レップワン
代表取締役 福田兼児

プロフィール


派遣から始まるトータルサポート
株式会社レップワンの専門職、派遣サービス特設サイト
レップワンの実績検索ナビ
レップワンの実績検索ナビ
株式会社レップワン
会社公式サイトにリンクしています。
企業情報システムのノンストップ運用を支える、インフラに特化したIT技術者の常駐サービスを提供しています。
Replog! 株式会社レップワン スタッフによるブログです
株式会社レップワン スタッフによる公式ブログ
鋼鉄セキュアサービス
Cisco ASAシリーズで安心の日々を。
Oneway Good Communication from Osaka Japan
大阪近郊のおすすめ情報を英語で発信しています。
カテゴリー
バックナンバー
TOPページ > 2009年10月のエントリー一覧

先日知人と食事をした際、
 

「仕事の後に、中小企業診断士資格合格のための学校に通っている」
 

を聞き、テキストを持っていたので見せてもらったら、こんなことまで学べるのか、と、充実している。しかもそんな本が7冊もついているらしい。教室で週に2回、1年の受講期間らしい。さぞや高いのかと思って受講値段を聞いたら、
 

「26万円」
 

とのこと。1500円のビジネス書に換算すると約170冊分の値段ではあるが、
 

・1.5h×90回 = 135h ÷8h= 約17日分
・教材
・質問ができる先生
・共に学ぶ人間
 

がついて、26万円。
 

???。安すぎないか?恐るべし、TAC
以前、社長の本
 

ビジネスの論理―私はいつも限界に向き合い、格闘し、限界を超えて生きてきた。
 

ビジネスの論理

を読んだことがあったが、大学卒業後に、エクセレントな大手製鉄会社への入社を断ってTACを作った方です。その気骨はTACの社長あいさつにも反映されています。
 

話しを戻し、講習の値段であるが、あくまでこの比較は、IT業界と比較した相対的な値段である。私は3月にCisco社のとある製品のセミナー受講を3日間受けたが、18万円だった。薄いテキストが3冊ついていた。アメリカで作られた英語のマニュアルを要約して、日本人向けにしました。研修用機材も用意しました。で、18万円。これでも安い方ではないだろうか。
 

とにかく、IT業界の外部受講は高い。なので、会社から研修に受けさせようとも二の足を踏んでしまう。また、受けたからと言ってどんな効果があるのかが見えにくい。しかし、人は育てなければいけない。先日の帰社日で、
 

「自己投資はもっと会社が行うべきか」
 

と質問したら、「否、自分でやるべきだ」という回答が多く、頼もしかった。が、「自分でやるよ。」に甘んじて社員投資をしなければその程度の会社になってしまう。会社として、しっかりと予算を組む必要がある。CPのよい講習と、助成金情報も観察しているが、いやいや講習を受けさせたところで会社が儲かるわけではない。人材が劇的に変われば奇跡だ。
 

任天堂会長の山内さんが
 

「ゲームはしょせん要らないもの」
 

と語っていたと聞いているが、
 

「ITもしょせんは道具」
 

である。
 

・顧客のIT資産を、費用から投資にする人材
・ITによって、皆が喜ぶことを実現する人材
・ITに使われない人材
 

のための講習が必要なんだと思う。


つまり、
 

「柱が複数ないと、神殿(会社)は立たない。安定しないよ。」
 

ということであります。また昨日、
 

「ある程度の事業規模(量)が無いと、一定レベルの人材の質は確保できないよ。」
 

というアドバイスを頂きました。普段社内で、
 

「仕事の質の向上には、量をこなせ」
 

と言っています。法人も、法の元の人格です。そのまま、会社に当てはめてもそうなのだ、ということを改めて認識しました。今期は、少し売上・利益を落としてしまいましたが、今は
 

「樹木が実をつけるために、しっかりと根をはらなければいけない冬の時期」
 

と考え、社内をしっかりします。そして利益とビジネスモデルを重視しながら、売上3億。その次は10億を目指します。


昨夜も友達と、
 

「大阪は緑が少ない」
 

など、東京 vs 大阪 談義をしていましたが、大阪と東京は比べるまでもない。土俵が違う。
そして今日はいかにもなイベント、
 

神宮外苑駅伝
 

に大学の同期に誘われて参加しました。
 

参加チーム数1600!×4人で6400人が、神宮の杜を駆けたわけです。神宮は緑も多い。



 
絵画館



初めて行った国立競技場。東京オリンピック。



一斉にスタート。
 

他のメンバーも仕事をバリバリやりつつ、パパでもあるので、エンジョイランニングかと思いきや、しっかり走ってくる。想定以上にまわってくるペースが速かった。最終走者の私もプレッシャーかかるわけです。タスキの重さを感じつつ、間違ってもリタイヤはできん・・・
 

大阪人らしからぬ、笑い無き5kmで完走できました。


秋晴れが続いていますね。この時期は窓を開放しています。

9階の事務所内にキンモクセイの香りがただよっていますので窓から階下を見たところ、えらく大きな木がある。これが香りのもとではなかろうか。と。



自分のために頑張れないなら、他人のために頑張ってみよう by Michi

最近のマイブームは自炊と家飲み。心持ち、早寝早起き。
 



アンチョビの缶に、みじん切りにしたニンニクを入れて直接火にかける。レモンと塩コショウをする。
頂きモンの地ビールで、ボケっと飲んで、自分や会社について、とりとめのないことを考える。
 

ちらっと試聴した、Michiのアルバムはよさそうです。

UP TO YOU

UP TO YOU


12
RSS登録