株式会社レップワン 代表取締役 福田兼児

株式会社レップワン
代表取締役 福田兼児

プロフィール


派遣から始まるトータルサポート
株式会社レップワンの専門職、派遣サービス特設サイト
レップワンの実績検索ナビ
レップワンの実績検索ナビ
株式会社レップワン
会社公式サイトにリンクしています。
企業情報システムのノンストップ運用を支える、インフラに特化したIT技術者の常駐サービスを提供しています。
Replog! 株式会社レップワン スタッフによるブログです
株式会社レップワン スタッフによる公式ブログ
鋼鉄セキュアサービス
Cisco ASAシリーズで安心の日々を。
Oneway Good Communication from Osaka Japan
大阪近郊のおすすめ情報を英語で発信しています。
カテゴリー
バックナンバー
TOPページ > 2009年7月のエントリー一覧

この10月から就業規則を変更するため、最近は作成に専念しています。
 

私の仕事か?という向きもありますが、ウチには、派遣、受託先で就業などさまざまなワークスタイルがあり、雇用契約も違います。それらをすべて詳しく知っているのは私であり、社労士さんや弁護士さんにアウトソーシングもままならないことです。
 

そもそも就業規則は基本的に、「絶対的記載事項」さえ書いておけば成立するのでA4用紙1枚でも問題はない。しかし、「労働基準法に準ずる」ではわかりにくい。


また、法律文はわかりにくすぎる。条文で書くことにこだわりすぎて、図や表が無さ過ぎるのではないか、と感じます。定めてあることは同じなのに、わかりにくい文章を読み解くことに時間がとられるのはおかしい。
 

法律に準拠して、書かなければいけないこと、守るべき基準はある。
でも、
伝えるべきことの表現は会社の自由です。
 

わかりやすいルールを制定して、いい結果を導きたいです。


先日の飲み会の中で、
 

「PM(プロジェクトマネージャ)だからといって、偉いのではない。
”エンジニアができないこと、目の届かないところを補完する"という役割なんだ。」
 

ということがありました。そうです。
 
「戦う組織」の作り方 (PHPビジネス新書)

「戦う組織」の作り方 渡邉 美樹 (著)

を読みました。下記引用

==
p.5
組織というのは、一つの理念に向かって進んでいく「理念集団」である。社長も店長も対等だと思っている。つまり役割が違うだけだ。
 

p.92
社員の志を一つにまとめあげるビジョンやミッションが示されていない会社や部署は、社員がてんでんバラバラの意見や考え方で動くことになる。これでば「根本的な部分で、同じ仲間」とはとても言えない集団である。問われるのは「リーダーがしっかり夢や志を持てているか」どうかだ。
 

p.134
評価とは、その人の能力に○や×をつけることではない。彼がもっとも能力を発揮できる役割は何かを判断するために行うものだ。
==
 

など、会社が成長を選択するとき、リーダのあるべき姿、覚悟、判断とフォローについて書かれていました。とても参考になりました。
 

さて、飲み会では、
 

「レップワンのワンはイチ。あなたがつけたんでしょう?そのビジョンは?会社のキャッチは?」
 

と、答えに詰まってしまうことがありました。
今、もう一度考えています。


今日はお客様と人生初の屋形船を体験しました。
勝ちどき駅近くの乗り場から乗船です。屋形船が集合。




思えば10年前、私はこのすぐ近くの月島で、風呂無しトイレ無し、家賃3万円のところで”悠々自適?”に過ごしていましたが、こういう形で勝ちどきにカムバックするとは!そのころには無かった高層マンション群。隔世の感があります。人も、街も変わる。

 

さて、お台場で停泊。too many YAKATA




ガンダムも海上より。船内が一様に盛り上がっていました。




東京夜景。東京タワーが週末の青いライトアップです。ウチの営業所も近所にあります。




いやぁ、東京。TOKYO。です。
海上からはまた一つ景色がちがいました。
船のオーナーとか、いいですね。


先日、親戚のおじさんが送ってくれました。宮崎のマンゴー。
 

「太陽のたまご」



TV放映を見たとき、なんてゴーマンなプライシングだ、と思っていましたが、そのマンゴーがまさに。
そして、すごく美味しい。例えるなら
 

ワガママバディのグラビアアイドル
 

みたいな味です。食べたことないですけど、たぶん。

生きている間に1回は食べる価値はあります。こういう、
 

「自分には買わないけど、もらうとめ〜っちゃありがたい」
 

ちょっとしたものってありますよね。
テンピュールのスリッパとか、たっかい本やCDやゴルフボールとか。
 

ごちそうさまでした。


衆議院が解散されました。不思議なのが、あの「バンザイ」、
 

センセーたちは、解散によって職を失ってしまう。
つまり、「元・国会議員」になるわけですが、バンザイ合唱。
 

勤め人だったら考えられないような気がします。
たまに街中で、栄転や退職したであろう方を囲んでやっていますね。
 

しかし、とても前時代的に思える感覚だ。
マスコミは面白おかしく政治を伝え、評論家はあおる。
 

どこに真のリーダーシップはあるのかな。


1234
RSS登録