株式会社レップワン 代表取締役 福田兼児

株式会社レップワン
代表取締役 福田兼児

プロフィール


派遣から始まるトータルサポート
株式会社レップワンの専門職、派遣サービス特設サイト
レップワンの実績検索ナビ
レップワンの実績検索ナビ
株式会社レップワン
会社公式サイトにリンクしています。
企業情報システムのノンストップ運用を支える、インフラに特化したIT技術者の常駐サービスを提供しています。
Replog! 株式会社レップワン スタッフによるブログです
株式会社レップワン スタッフによる公式ブログ
鋼鉄セキュアサービス
Cisco ASAシリーズで安心の日々を。
Oneway Good Communication from Osaka Japan
大阪近郊のおすすめ情報を英語で発信しています。
カテゴリー
バックナンバー
TOPページ > 2007年11月のエントリー一覧

スタッフには申し訳なかったのですが、連休中の年棒設定説明会も終わり、いろいろ考え事の多い時期です。
 

そういう時に関係なく、案件が東京でも走っているので、私は月に何回か東京にいきます。
 

今日初めて、大手旅行代理店の出張パックを申し込みに窓口に行きました。
 

ところが・・・
 

「飛行機は10日前までにお受付が必要です。
 のぞみ・ひかりの利用は追加代金がかかります。
 延泊の利用も追加代金がかかります。」
 

えーと、足し算していくと・・・
 

安くない・・・(-_-;)。出直してきます。
 

東京への1往路だけでも1万円は軽く超えます。
何かよい、東京出張の方法はないかなぁ。
 
 
ここで一句
 

==
レールは現実を運び、
深夜バスは若さを運ぶ。
そして翼は夢を運ぶ。
私のビール腹には夢が詰まっている。
==


ご無沙汰してしまいました。
 

このところ、着任・提案ラッシュでございまして、管理資料などの見直しなどを行っています。
稼動員数が増えていくのはうれしいことですが、サービスレベルや受発注の管理もしっかりしていかないと。
 

さて来月はレップワンの決算月。早いものです。
事務所に飾ってみました。
 
 
20071122.jpg
 
 
そして、
明日は大阪
明後日は東京
で、スタッフへの
 
 
2008年度年棒設定の基本方針説明会
 

があります。
期末までには、来期の全スタッフの年棒を決定・合意しなければいけません。
 
 
日はまた昇る。年棒も上がる。。
 

どうかクリスマスまでに無事に年棒更改を終えて、メリクリ!と言いたいものです。


まぁ〜一人でよくはじけるものだ。

私も渋谷で働く社長みたいに”スタイリッシュ”になりたいもんです。ウソです。似合わない。

 

もとい、
いくつになっても酒に飲まれる男を卒業できない福田です。
 

昨日も経営の先輩と一緒に飲んでいましたが、その時の言葉

「八 と ニ と 八 、 数字の1 に 一 と書いてなんと読むか。」
 

と禅問答のような問いかけがありまして、?だったところ、
 

「八をくっつけると人だろ・・」
 

 ・・人 に は 長〜い辛抱(芯棒)が 一番や。
   ハ 二 ハ  1             一
 

そんで、辛抱はそのうち金になるんやで」


おぉ!
 

   / \
 /    \
    ̄| ̄
  ̄ ̄| ̄ ̄
 /  |  \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 

もちろん先輩は、
 

お金よりもまずは心が大事であると説いておられまして、
まさにその通りだと思います。
 
p.s.
ちなみに、大阪のどこかにこちらを記した石碑があるらしいです。


こんばんは。
 
にわか鉄チャン。の福田です
帰りの新幹線が、新型N700系だったので、思わず。

20071113.jpg

手前から順に、N700系、700系、300系。鼻が違う。
最近ちょっと気になるのはNゲージです。
 

もとい、今日は東京日帰りで採用活動を行っていました。
人材業界、SIer業界におきまして、TOKYOは外すことのできない都市。
 

特に、

【案件No.0717】 東京 / 急募 / 企業ネットワーク(海外含む)の再構築・運用

ご応募お待ちしております!


昨日、スタッフの結婚披露宴に招かれ行ってきました。
 

午前中の厳かなチャペルでの結婚式は、
頭の中が仕事を引きずっていてしまい、
 

「すごいな〜」
 
 
という感でした。
その後、披露宴でのスピーチを頼まれていて進行を確認したところ、私が
 

主賓挨拶!
 

であることがわかり、
 →
このテンションはマズイ。と、水割りを一気に飲み干しだす。
 →
それをスタッフのご家族様にバッチリ見られてしまう。という裏側でした。
 

主賓!?
 

いままでスピーチをしたことはありますが、主賓というのは人生初でした。


カンペを作っていったのが幸いし、そんなにトチリはしなかったのですが、
「読みっぱなしだったかも。」「内容はよかったのだろうか・・」
と、披露宴の食事の最中も、参席した他のスタッフに聞いてばかりでした。
 

その後、二次会三次会と酔っ払いのまま参加し、本当に楽しい時間を過ごすことができました。今まで、
 

スタッフを抱える
 

ということに、そこまでの重責は感じていなかったのですが、
今回二次会で、
 

スタッフの幼少からのスライドショー

ご両親からのお手紙
 

を見て聞いたとき、
 
 
このスタッフの現在、将来は自分にかかってくるんやな・・・
信じてくれているから入社してがんばってくれているねんな・・・

 

と、込み上げてくるものがありました。
常日頃、
 

自分の人生は自分で切り拓け!
 

と、突き放したことを言っているのですが、
今回の結婚式は、「会社の役割」、ということを、改めて考えるきっかけになりました。結婚式に主賓として出させていただいて、挨拶をさせていただいて、さらに一つ気持ちが入ったことも事実です。
 

おめでとう! と同時に、 ありがとう!
 

と言いたい気持ちです。
スタッフはもちろん、彼らの家族のためにも私はやらねばならない。
フゥ!
代表というのは、ホンマビックリする仕事や!

p.s.
一回経験したので、次のスピーチはもう大丈夫かな。


123
RSS登録