株式会社レップワン 代表取締役 福田兼児

株式会社レップワン
代表取締役 福田兼児

プロフィール


派遣から始まるトータルサポート
株式会社レップワンの専門職、派遣サービス特設サイト
レップワンの実績検索ナビ
レップワンの実績検索ナビ
株式会社レップワン
会社公式サイトにリンクしています。
企業情報システムのノンストップ運用を支える、インフラに特化したIT技術者の常駐サービスを提供しています。
Replog! 株式会社レップワン スタッフによるブログです
株式会社レップワン スタッフによる公式ブログ
鋼鉄セキュアサービス
Cisco ASAシリーズで安心の日々を。
Oneway Good Communication from Osaka Japan
大阪近郊のおすすめ情報を英語で発信しています。
カテゴリー
バックナンバー
TOPページ > 2007年5月のエントリー一覧

今日は、web開発会社を一人で立ち上げておられる方とお話ができました。
まだお若いのに技術も提案力もあるかたでウマがあいそうです。

提案書をもらったあとのキックオフMTGは@天満で
とのお約束をして次回に。

個人事業主支援事業

ちょっとだけ前進したかも。

また、明日からはレップワンの契約者さんが京都市内で1名着任です。
来月からは大阪市内で1名

まだまだ数は少ないですが、技術者のエージェントとして
レップワンは頑張りますヨ (^^


くしゃみと鼻詰まりが止まらない福田です。

ただ今22:20。事務所の近くを

「わらびも〜ち〜、かきご〜り〜」

の移動販売車が通っています。こんな夜に・・
オフィス街だからニーズあるのかな。それにしても不思議だ。

さて今日は、個人事業主の方と「案件選択」について打ち合わせをしていました。

レップワンのスタッフの場合、私はほとんど並行をしませんから、これがNGなら次。次。という形なのであまり悩むことは無いです。

しかし、個人で動かれている場合、その方自身が並行をされていると、

「結局どれをとったらいいのか・・」

ということになります。当然、案件を選べるだけのスキルがある方、ということが前提です。

私は他社さん案件でも、客観的に判断してそちらがいいと思ったらそちらをオススメします。で、整理・説明のためにチャートを作ったところ、結構面白かったのでvisio化してみました。

案件レーダチャート

どういう形になっていたら買いなのか、作っている自分もまだ基準が無いです。

オススメした案件が実はミスマッチだったらえらいことだし、うかつなプッシュはしずらいところ。かといって、恐れて断ってばかりでもすすまないし・・・

結局

着任してみなきゃ、合う合わないは分からん。ある程度は合わせて下さい

ですよ。自社案件あればネー


レップワンスタッフの稼動状況一覧は

このような状況

です。
IT業界には人材が足りないという追い風もあります。
今はビジネスとしてはいいんでしょうが、まだまだ地に足が着いていない。しっかりと形にしたうえで、

人出しからの脱却

絶対命題です。


毎週日曜日は1年ほど前からテニスレッスンに行っています。

20070527.jpg

友人の紹介で始めたテニスですが、そこのコーチは本当に真剣な方です。しようもないプレーしようもんなら

アホボケカス〜!!

ザッツ大阪なテニスコーチ。普段、真剣に怒られる(クレームはよくある)ポジションにいないこともありとても面白いです。

けれど、スタッフからは

「ゴルフとかもやったほうがえぇんちゃいます。付き合いもあるし。」

と指摘されます。

ゴルフ。やってみようとする気持ちはあります。
26歳の時に教室に通ったこともありました。

が、

「いまいち自分に合っていないようだ」

という結論で、いまだにクラブも持っていません。

・朝が早い(らしい)
・国内のコースはフィーが高い(らしい)
・名門に行かないとコースがきつい(らしい)
・前の組、後ろの組といろいろ気をつかう(らしい)
・クラブハウスで飲むビールは最高(らしい)

やったほうがえぇんかな・・・とは思っていますが。

基本的に私は、
 

朝が弱く、せっかちで貧乏性
 

なんで向いてないんちゃうか。と分析しています。
 

あと1つの好きなスポーツ、サッカー。
今年の欧州CLはミランが優勝しましたね。すごいぞカカ!
昨日は映画 ゴール2の封切日だったので見てきました!!僭越ながら感想評価として、

・展開がかなり(かなり)急
・ジダンらが出て来るとそっちに目が行ってしまう
・試合のリアリティ

で、星3つ
★★★☆☆

次のゴール3に期待します。


お客様の拡大と共に、基本契約や機密情報保持に関する誓約書を作成します。
たいていの機密事項には、

「顧客との受託契約の内容に関する事項。」

という文言があります。

ユーザ  →  元請会社  →  レップワン

ユーザに対して、レップワンのスタッフが契約金額などの情報を漏らすことはご法度。元請会社からしたら、仕入れ金額がわかってしまう。

→明日のスタッフ会議では情報保護やヒューマンエラーに関する議題でディスカッションの予定です。
 

「自分から言わなきゃいい」

ってもんでもないでしょうが、親しくなった現場の方に聞かれて、

「いや、それは・・・テヘヘ」

ていうのも、なんか変な感じ。私自身も何回もそういう場面に遭遇したので、

”誠実”(義理、ご恩に反することなかれ)
”プライド”(外注だからって卑屈になる必要はなし)

というのを、スタッフの心に留め置くよう言っています。

お金にまつわることは難しいですなぁ。


12345
RSS登録