株式会社レップワン 代表取締役 福田兼児

株式会社レップワン
代表取締役 福田兼児

プロフィール


派遣から始まるトータルサポート
株式会社レップワンの専門職、派遣サービス特設サイト
レップワンの実績検索ナビ
レップワンの実績検索ナビ
株式会社レップワン
会社公式サイトにリンクしています。
企業情報システムのノンストップ運用を支える、インフラに特化したIT技術者の常駐サービスを提供しています。
Replog! 株式会社レップワン スタッフによるブログです
株式会社レップワン スタッフによる公式ブログ
鋼鉄セキュアサービス
Cisco ASAシリーズで安心の日々を。
Oneway Good Communication from Osaka Japan
大阪近郊のおすすめ情報を英語で発信しています。
カテゴリー
バックナンバー
TOPページ > 2006年7月のエントリー一覧

起業は特別なことではない。と先に書いた。では決断の理由はなんであったか。私の場合、以下の3つが考えられる。

・商売人へのあこがれ
・自身への怒り
・自分基準で仕事をすること


起業行為を選ぶ人の経緯はそれぞれで、それぞれの事情によるものが多いと思う。
ただ、一つの共通項をあげるとするならば、
 
”思い込みの強さ” 
 
ではないかと思う。
 
私は正しい、この商品・サービスはすばらしい、これで社会が変わるetcetc・・といった、
 
”誰よりも強い思い”
 
こそが起業家の共通項であると思う。
 
それこそ、食んで行くための選択肢がたまたま”起業”であっただけである。その選択事態は、転職行為や消費行為とあまり変わりはないのではないか。違いをいうなれば、起業の場合は、
 
”継続の必要性”
 
が他行為よりはるかに高く求められる。
 
「これは、違ったようだ」「また、買えばいい」
 
など、きくわけできるわけもなく、”自らの思い込み”に従って、必死で運転しなければいけない。(もちろん後々の修正はできる)
 
当然、成功の確度を上げるには、「創造、仮説、検証・・・」といった一連のプロセスが何通りもシュミレーションされることである。
既存組織における起業(新製品開発、新規事業開拓etc)の場合はたくさんのスタッフがその行為に関わるため、非常に緻密な計画で意思が決定される。
 
では、私のような個人起業の場合はどうか。
もちろん、仮説は大事だが、それよりも、
 
「こんなこと面白いのでは?」「こんな点が問題だよ」「こんな人たちをHappyにできるよ。」etcetc
 
といった、自分自身の
 
純粋な気持ち=ワクワク、ドキドキ=楽しい!
 
に従って起業をすることが多いだろう。緻密な事業計画などは立てない場合の方が多いと思う。
 
”ワクワク=ドキドキの思い込み”
 
が強ければ強いほど、結果が伴うであろう。
実現したい!!という意思が人を考えさせ、学ばせ、行動させるからだ。意思と行動の前には机上のシュミレーションは太刀打ちできない。
 
”思い込み+いくつかの要素”
 
こそが、起業成功の要因であることは間違いない。またこの要因は起業に限ったことではないだろう。
どんな目標であれ、 「やってやれないことはない。」 である。 
 
次回は、「自身の起業まで」について書きたいと思います。


こんにちは 株式会社レップワン 福田 兼児(フクタ ケンジ)です。

まずはありがとうございます!!
ご厚意いただいている会社・組織・個人の皆さま(敬称略)!!

株式会社JSC
データプロセス株式会社
株式会社パートナー
株式会社CSKシステムズ
株式会社I2C
株式会社ティー・アール・エス
ベンチャーサポート総合会計事務所
株式会社WEB-SEED
株式会社淀川工技社

そして、
株式会社レップワン
のスタッフ・ご家族・共栄者の方々
福田 兼児の家族・友人・知人

起業して3年目、記念すべき 2006年7月20日 木曜日。
みなさまのおかげをもちまして、

レップワンのBlog
 愛称:Replog!(レップログ!)

を開設することができました。

本当にありがとうございます_(._.)_

私はもっともっと実現したいことがあります。
その達成が社会に、関わる方々に幸せをもたらすものであることを信じています。

今までも、これからも関わりあっていく 世界 の皆さまに向け、
このBlogを通していろいろ表現していきたいと思います。
コメント・TB よろしくお願いします!

改めまして、Replog! スタートを宣言します!


※2018年更新

氏名
福田 兼児(ふくた けんじ)
生年月日など
1975年11月6日(昭和50年、うさぎ年、さそり座、B型)
体格
身長173cm、体重 76kg
性格
基本的に楽天家、即物的現実主義(プラグマティズム)
趣味

旅行、登山、楽器演奏、ライブ鑑賞、サウナ、ハンドドリップコーヒー

出生地
徳島県那賀郡那賀川町(小松島赤十字病院で出生)徳島には2歳まで。
出身校

 ・幼稚園:うさぎ幼稚園(東京都品川区)
 ・小学校:
品川区立原小学校⇒2年生⇒神戸市立星和台小学校
 ・
中学校:神戸市立星和台中学校⇒3年生⇒所沢市立上山口中学校
 ・高校:
埼玉県立所沢高等学校
 (バレーボール部で県大会ベスト8進出が一番の思い出)
 ・大学:
成蹊大学 法学部政治学科(加藤節ゼミ)

心がけていること

仕事を楽しく、シンプルに。
正直な対応、事実(数字、時間、固有名詞)の共有。

関わる人との利益、便益の分かち合い。客観的判断、評価。

苦手なこと

キレイゴト、言葉遊び、腹の探り合い、視野狭窄、過剰装飾 / 主観
非定量的でムダを増やす解釈や仕事、意義の見えない仕事

心がけていること

自分にできないことは依頼されない。
受けた恩は一生忘れるな、施した恩はすぐ忘れろ。

40歳を越えて思うこと

若い時は自分が主役だと思い込んでいたが、観客らしいことを知った
この後の身の振り方

好きな映画

・リスボンに誘われて(言葉の重みと風景描写)
・オーケストラ!(メラニー・ロランとヴァイオリン協奏曲)

最近のインパクト

2018年1月に初欧州
 シュトゥットガルトにて911をレンタル、アウトバーンをドライブ。
 ライプツィヒにて散策、DBでいろいろ移動。
 ベルリンフィルにてシューマン ピアノ協奏曲。
 コンセルトヘボウにて生アルゲリッチ。


2006年7月20日 | トラックバック (0)
1
RSS登録