株式会社レップワン 代表取締役 福田兼児

株式会社レップワン
代表取締役 福田兼児

プロフィール


派遣から始まるトータルサポート
株式会社レップワンの専門職、派遣サービス特設サイト
レップワンの実績検索ナビ
レップワンの実績検索ナビ
株式会社レップワン
会社公式サイトにリンクしています。
企業情報システムのノンストップ運用を支える、インフラに特化したIT技術者の常駐サービスを提供しています。
Replog! 株式会社レップワン スタッフによるブログです
株式会社レップワン スタッフによる公式ブログ
鋼鉄セキュアサービス
Cisco ASAシリーズで安心の日々を。
Oneway Good Communication from Osaka Japan
大阪近郊のおすすめ情報を英語で発信しています。
カテゴリー
バックナンバー
TOPページ > 006OFF・食 > 将は三流、兵は一流
Aug
29
2011

将は三流、兵は一流

第二次世界大戦中の日本軍をヤユした言葉です。

先週、思うところあってチマチマ走っていました。


2011_run.jpg

大阪城公園外周を3周。距離にして、14.77km らしい。
意を決して、月曜日から6日連続にチャレンジしました。
タイムと気持ち。

8/22 1:21:22  (とりあえずやってみよう)
8/23 1:21:56  (ブログに書くと決めれば折れないか)
8/24 1:25:38  (ほんま、心折れかけ)
8/25 1:17:58  (このままではいかん)
8/26 1:21:06  (1周目飛ばしすぎた)
8/27 1:22:09  (風雨の中をシャワー気分で走るが、愛用ipodが水没)

走りながら考えていたことが、タイトルです。

・足が痛い。
・調子悪い。
・もう、今日はやめよう。

など、何度思うことか。特に1周目から2周目に入るところがきつい。
実は、このブログで、

・意志が大事
・タイムマネジメントが大事


などと吠えているのは、自分ができていないからです。
 ※例えば、「顧客満足」を第一に掲げる会社は、それができていないから
   掲げるのと似ている。


今回、走りながら、会社や自分になぞらえて自省していました。

・カネがない
・ビジョンがない
・営業力がない
・スタッフがいない
etc

などは結局、意志薄弱を理由に、途中で逃げ出すランニングと同じ。

自分にexcuse

ではないか、と。粘り強くなど一切やっていない。
今回の、途中逃げ出しをなんとか止めさせたのが、タイトルの

「将は三流、兵は一流」

という言葉でした。私自身は

・一流の学歴、成績なし
・一流の職歴、実績なし
・甲子園やインハイ、インカレなど、「全国経験」もなし

いままで、死ぬ気で、歯を食いしばるような努力はろくにしたことがない。
三流人間だなぁ、とつくづく思います。
競走馬のほうが価値ははるかに高い。

そんな私でも、会社というところではTopで、えらそうにしている。
そんな私でも、買っていただいている顧客様がいらっしゃる。

その方々に申し訳が立つよう、もっと上を目指さないといけない。
将が三流で、兵が一流たりえるわけはない。
 

と、歩きたくなる自分を制しました。
今回、初めて6連続を達成しました。合計距離にして90km弱。
苦しくても、ペースを落としてコツコツ。
少しだけ、自分の成功体験になりました。

さて今回、元気をくれた曲は


 

でした。

「栄光の果て」

曲の感じはあの、QUEENのようです。
栄光をつかむために!


さて、旧日本軍の将官は、士官学校での首席クラスによって構成されていました。
トップに必要な決断が、「あの人の意見、この人の意見」を尊重しすぎて、遅れに遅れていたと文献で読んだことがあります。国、兵、人の命がかかわる決断というのは、どんなものでしょう。

しかし、戦争突入を避けれた ”かも” しれない、当時の日本の最高責任者は誰だったんでしょう。日本の君主が、いちいち任命する首相はころころ変わるし。大統領制にしたらいいのに。


2011年8月29日 コメント (0) トラックバック (0)
このエントリーのトラックバックURL



コメント投稿
※は必須項目です。(メールアドレスは公開されません)
名前※
メールアドレス※
URL
本文※

RSS登録