株式会社レップワン 代表取締役 福田兼児

株式会社レップワン
代表取締役 福田兼児

プロフィール


派遣から始まるトータルサポート
株式会社レップワンの専門職、派遣サービス特設サイト
レップワンの実績検索ナビ
レップワンの実績検索ナビ
株式会社レップワン
会社公式サイトにリンクしています。
企業情報システムのノンストップ運用を支える、インフラに特化したIT技術者の常駐サービスを提供しています。
Replog! 株式会社レップワン スタッフによるブログです
株式会社レップワン スタッフによる公式ブログ
鋼鉄セキュアサービス
Cisco ASAシリーズで安心の日々を。
Oneway Good Communication from Osaka Japan
大阪近郊のおすすめ情報を英語で発信しています。
カテゴリー
バックナンバー
TOPページ > 001仕事日記 > 喫茶店の取り込み
Oct
28
2011

喫茶店の取り込み

昼にたまたま入った喫茶店で、初めての仕組みを見ました。

会員(300円)になると・・
ケーキを1個買うと、店内で飲むドリンク1杯無料
というものです。

「コーヒー1杯は300円以上するから、入ったほうが得やん!」と入会しました。

●喫茶店で会員制度

というのは初めて見ました。

ビジネス提供者の価値は


・ビジネスモデル
・ブランド
・会員(顧客)数

で計れることもあります。そして、出てきたケーキがこちらです。

111028_cake.JPG

お皿に店名が書かれている。思わず写真をとってしまいました。
そんなに大きくないハコのホールに、3名も若い女性が働いている。パティシエも2名いるようだ。
他にも、バースデイ割引や、焼き菓子割引などがあります。

播磨屋本店さんも、御堂筋や銀座でFree Cafe を運営しておられますが、ケーキもセンベイも粉モンだから、儲かるのかな。・・・しかし、播磨屋さんのHP、初めて見ましたが、かなりキテますね。年商70億円。世直し企業。

大事なのは、顧客との

Keeping in touch

の仕組みです。

ハケンにしても、労働時間や教育時間に応じてポイントがたまったり、記念日を覚えていてくれるなど、ちょっとした遊び感覚があるほうが、登録者数を集めたりするのに有効かもしれません。

ご紹介が遅れました。その喫茶店は、

FOCE さんと言います。お店の会員カードに書いてあるのは、

「笑顔があふれる大阪へ」

いいキャッチだなと思いました。


2011年10月28日 コメント (0) トラックバック (0)
このエントリーのトラックバックURL



コメント投稿
※は必須項目です。(メールアドレスは公開されません)
名前※
メールアドレス※
URL
本文※

RSS登録