株式会社レップワン 代表取締役 福田兼児

株式会社レップワン
代表取締役 福田兼児

プロフィール


派遣から始まるトータルサポート
株式会社レップワンの専門職、派遣サービス特設サイト
レップワンの実績検索ナビ
レップワンの実績検索ナビ
株式会社レップワン
会社公式サイトにリンクしています。
企業情報システムのノンストップ運用を支える、インフラに特化したIT技術者の常駐サービスを提供しています。
Replog! 株式会社レップワン スタッフによるブログです
株式会社レップワン スタッフによる公式ブログ
鋼鉄セキュアサービス
Cisco ASAシリーズで安心の日々を。
Oneway Good Communication from Osaka Japan
大阪近郊のおすすめ情報を英語で発信しています。
カテゴリー
バックナンバー
TOPページ > 001仕事日記 > コンサル会社は Up or Out
Jul
30
2013

コンサル会社は Up or Out

当社は、Change or Out

コンサルティングファームでは、

「昇るか、去るか」

だと言う。
見極めが、1〜3年程度で双方に入る。
高い賃金を得るわけで、それに見合う高い付加価値が無ければ、退場は当然なのだろう。
すごい世界だが、必要なことなんだろう。

私も最近、プロジェクトで

「変わるか、去るか」

を言うようになった。社内には

「嫌だったら、辞めるのも選択肢だから。」

は創業時より常々言っている。

「ムリに合わせるほど、ムダなことはない。」

だ。特に言いたいのだが、

「時間は売っても、プライド(というより、Individuality )は売るな。

 しかし、

 下手なプライド(というより、保身、他責)は持つな。」

ということだ。 さて今、プロジェクト自体、会社全体がそういう時期に感じる。

same result.jpg

技術の進化、環境の変化

にあわせて、自らも変わらないといけない。顧客はなぜ我々を選ぶのか。

私の商義として、

「顧客を蝕む、価値のない商い(課金)」

は絶対にしたくない。


私やこの会社がなくても、世界は確実にまわるからだ。


2013年7月30日 コメント (0) トラックバック (0)
このエントリーのトラックバックURL



コメント投稿
※は必須項目です。(メールアドレスは公開されません)
名前※
メールアドレス※
URL
本文※

RSS登録