株式会社レップワン 代表取締役 福田兼児

株式会社レップワン
代表取締役 福田兼児

プロフィール


派遣から始まるトータルサポート
株式会社レップワンの専門職、派遣サービス特設サイト
レップワンの実績検索ナビ
レップワンの実績検索ナビ
株式会社レップワン
会社公式サイトにリンクしています。
企業情報システムのノンストップ運用を支える、インフラに特化したIT技術者の常駐サービスを提供しています。
Replog! 株式会社レップワン スタッフによるブログです
株式会社レップワン スタッフによる公式ブログ
鋼鉄セキュアサービス
Cisco ASAシリーズで安心の日々を。
Oneway Good Communication from Osaka Japan
大阪近郊のおすすめ情報を英語で発信しています。
カテゴリー
バックナンバー
TOPページ > 001仕事日記 > 2016年度始めのご挨拶
Jan
01
2016

2016年度始めのご挨拶

2016年度始めのご挨拶

                           株式会社レップワン
                               代表取締役
                               福田 兼児

 新年が明け、株式会社レップワンはおかげさまで13期目を迎えました。ごひ
いきを頂いている方々に改めて感謝を申し上げます。前年の売上も過去最高の
売上となりました。その主たる原因は変わらず特定顧客のパートナーが続いて
いることですが、確かな新規顧客からのお引き合いも成立しました。利益額は
微増となりました。今後も我々の進路、成果に自信と常なる検証、客観意識を
持って進みます。

 この会社を興して12年の中で培った知識、経験、パートナーシップによって
同じコト、成果を得るためのコストは下がっています。前年は真新しいことは
せず、維持に努めた1年でした。創業以来、特に数字にはこだわっておりません
でしたが、今年度以降は当社環境をとりまく好材料/好条件に乗ってまいります。

さて、昨年度の合言葉は「信」でした。スタッフ自らの成長を信じ、カイシャ、
私個人として仔細にこだわらず、支援のみをする姿勢を開始できました。かつ
ての苦い経験を糧に、私個人としての成熟とカイシャの本質に着目、注目する
進行を目指します。2015年度の当社専門職の平均賃金は500万円を超えており、
一つの指標ができました。

また、大阪/東京の幹部従業員への「株式譲渡」を行いました。有事の際の事業
継続性を高めると同時に、全てのスタッフが「オーナシップ」を意識する会社
を目指します。
 
 オーナシップ=当事者意識

がないモノ、コトに人は興味はありません。そこで、今年の合言葉は
 
「共栄」
 
とします。おのおのがオーナシップを意識、尊重しながら直接的メリットを追求
する。カイシャは兵站であり後方支援とする。従業者があげた利益を元に、賃金
の向上を図り、共に栄えれる仕組みを。人生の一箇所を共に生きる価値のあるカ
イシャを目指します。

今年もどうぞよろしくお願い申しあげます。

20160101.JPG
 今年の大阪城公園からの初日の出。晴れ。


2016年1月 1日 コメント (0) トラックバック (0)
このエントリーのトラックバックURL



コメント投稿
※は必須項目です。(メールアドレスは公開されません)
名前※
メールアドレス※
URL
本文※

RSS登録