お問い合わせ

レップワンの半歩先

トップページ > 採用情報 > レップワンを支えるスタッフたち(ネットワーク)

レップワンを支えるスタッフたち

サーバネットワークサービスデスク

プロフェッショナルを育てる会社を作りたい

ネットワークエンジニアリング事業部 小橋 正史

一日のスケジュール

6:30 起床・朝食
7:00 出勤
8:45 出社
メールチェック、その日の作業の確認
9:30 朝会
(各メンバーのスケジュールを共有します)
10:00 障害対応
(ファイル伝送遅延の連絡を受けて調査。業務チームとも連携して確認します)
12:00 昼食
13:00 夜間作業の顧客報告資料作成
(シンプルな報告を心がけています)
14:00 週次進捗ミーティング
(課題を共有し、解決していきます)
15:00 次期案件、プロジェクトの見積もり作成
(メンバーと相談し、工数を組み立てます)
21:00 お客様先での業務終了
22:45 帰宅
23:30 夕食・家族との会話
1:00 就寝

株式会社レップワン

ネットワークエンジニアリング事業部
小橋 正史(おばし まさふみ)

入社のきっかけ

Findjobでスカウトメールを当社代表からもらったことです。

入社してよかったこと

成果を出せばそれに見合った評価がされます。
「やりがい」とか、安易な言葉に逃げず、数字をオープンになっているので、「どうすれば評価されるのか」が具体的でわかりやすいことです。

現在の仕事

入社から6年間、大手金融機関のネットワークの設計・構築に携わってきました。PLとしての経験を積むこともでき、思い通りの構成のネットワークが本番稼働した時は、達成感があります。
現在はこれまでの経験をもとに、金融系基幹システムの移行プロジェクトを推進しています。

【関連ページ】域内ネットワーク設備の総入れ替えを行う

私の強み

ストレス耐性が高いことです。トラブルを解決するために、粘り強く本質を追及する性格です。

将来の私の目標

「ITインフラのことならレップワン」、と言われるような、インフラ運用会社、プロフェッショナル集団として、大阪でナンバーワンの会社に育てて行きたいです。

スタッフによるブログ/Replogレップログ!
ページ上部へ