お問い合わせ

レップワンの半歩先

企業と個人のマッチング・・・レップワンの職業紹介

自分の能力と時間を費やすことにふさわしく、キャリアアップを維持できること。

求職者、転職希望者の条件を満たす会社をご紹介します。

レップワンでは、紹介予定派遣を通して求人企業と求職者をつなぎます。

 

有料職業紹介事業許可:27-ユ-300632
一般労働者派遣事業許可:般 27-301049

職業紹介とは

職業紹介とは、企業からの求人、または、求職者からの求職の申込みを受けて、求人者と求職者の間における雇用関係の成立をあっ旋することをいいます(下図参照)。

この場合、あっ旋とは、求人者と求職者との間に介在し、雇用関係の成立が容易に行われるよう第三者として便宜を図ることをいいます。手数料又は報酬を受けて行う職業紹介を有料職業紹介といいます。

職業安定法第30条の規定に基づき、厚生労働大臣の許可を受けた場合に限り、有料職業紹介事業を行うことができます。

職業紹介

紹介予定派遣・・・レップワンテンプテゥパーム

企業様の正社員採用を前提に、レップワンが候補者をご提案・労働者派遣を行うことです。

採用スケジュール

メリット

  • 求人企業は、派遣期間中(最長6ヶ月)に候補者が直接雇用するのにふさわしいか見定めることができます。
  • 候補者は、派遣期間中(最長6ヶ月)に企業の仕事が自分に合うかどうか等を見定めることができます。
  • 派遣の最初の1週間は試行期間ですので、この間に「合わない」と判断した場合は、辞退が可能です(派遣時給はお支払いいたします)
  • 派遣期間に応じてレップワンの社会保険に加入可能です。

改正派遣法施行

平成16年3月1日の改正派遣法施行により、派遣期間が終了する前でも職業紹介が可能になりました。

(1)派遣就業開始前又は派遣就業期間中の求人条件の明示

(2)派遣就業期間中の求人・求職の意思の確認及び採用内定)

 

また、紹介予定派遣に限って、派遣就業開始前の面接、履歴書の送付等が可能になりました。

※通常の労働者派遣では禁止されています。

紹介予定派遣に関するルール

派遣期間(見定め期間)

派遣期間は最長6か月です。その間に双方(企業、派遣労働者)で見定めを行っていただきます。

採用のルール

一般の雇用ルール(雇用対策法や男女雇用機会均等法など)と同様です。

労働条件の明示

以下について、就業条件明示書に記載する必要があります。

1. 雇用契約期間の定めの有無(期間の定めのない雇用であるか有期雇用であるか)

2. 年次有給休暇及び退職金の取扱い(労働者派遣の期間を勤務期間に含めて算出する場合にはその旨)

不採用の場合

顧客企業様が職業紹介を希望しなかった場合又は派遣労働者を雇用しなかった場合には、顧客企業様は理由を明示しなければなりません。

レップワンは、派遣労働者の求めに応じて、派遣先に対し理由の明示を求めた上で、 派遣先から明示された理由を、派遣労働者に対して書面で明示しなければなりません。

ご紹介費用

お問い合わせフォームよりご連絡ください。
お問い合わせはこちら

ページ上部へ