MENU

人が人を呼び、仕事が仕事を呼ぶ会社

我々のこだわり

KeepitSimple.

“カイシャ=運命共同体ではなく、利益共同体である。”

「カイシャ」は、自分の人生を楽しむための「道具」。つまり「手段」です。関わる方々と「数字、時間、固有名詞」を共有し、シンプルな会社運営をしています。

  • ムリ、ムチャ、ムダのない運営を進めます。

    運用できないモノ、サービス、ルールはつくらない。
    もちろん、売らない。

  • 本音重視

    キレイゴトと下心は表裏一体。
    キレイゴトより本音で話し合います。

  • 正直、素直、ポジティブ

    正直だから、情報共有コストが少ない。
    素直だから、受け入れて適時修正する。
    ポジティブだから、やり続ける。

  • なにをやるかより、なぜ今やるか?

    「戦略の過ちは、戦術・作戦では取り返せない。」
    背景を精査し、最初に正しい目標と、手段を考えます。

  • 点⇒線⇒ 面

    • なぜ、やるのか?
    • なにを、やるのか?
    • すると、どうなるのか?
    • どうやって、やるのか?

    条件、事実を観察し、長期的視点、想像力、応用力のある仕事をします。

  • 空中戦 ⇒ 地上戦 ⇒ 図解戦

    会議においては、粒度ごとの参加者の合意形成が大事。
    「書かない」「決めない」はあり得ません。「決めないことを決める」はあり得ます。
    また、整理のために「表」「図」を多用します。

  • 事実、数字、時間、固有名詞

    芸術は解釈の多様性を認めますが、
    ビジネスでは定量化によって解釈を狭めることが重要です。

  • デジタルファースト

    紙ベース、承認/稟議ベースの因習を絶ち、効率のよい運営を心がけます。